照明を自作した

今ある照明がまぶしすぎるので障子を貼って光をやらかく(夜空ノムコウ)しようという作戦。

元はこんなライト
light3.jpg

ライトがつけてあるのでわかりにくいかもしれませんが、木の網のようなフードが被さっているだけなので、電球丸見えで結構まぶしい。
今は、テレビの近辺を明るくするために、テレビ横に鎮座させているのですが、まぶしすぎて余計に目が疲れそう。

そこで、障子を貼ってみたら光が柔らかい感じになっていいのではないかと思い、さっそくホームセンターで障子をげっとしてきました。
付属のノリを溶かして、一緒に買ってきたハケで、のりを塗ってみたものの・・・

syouji-light1.jpg

・・・・。

なんか、やばいような気がする。雨に濡れて地面に落っこちているビラ、もしくはミイラのような・・・。

途中から、取り繕うように「アート」な感じを出すために、障子を手でちぎってランダムに貼り付けてみました。

正直明るいときは、あまり見られたものじゃないような気もするけど、のりが乾けば、なんとか見られるようになるかもしれない、という希望を持ってのりが乾くまで待ってみましたが、なんというか、子供の工作のような稚拙な印象を受けるのは否めない感じ(涙)
一言で言えば、できあがりが雑です。

それでも、明かりをつけると割といい感じの光を放ってくれます。

syouji-light2.jpg

syouji-light3.jpg

テレビの周りの壁をうまいこと照らせています。後ろの本棚のごちゃごちゃが邪魔だな。何かで隠すようにしよう。

関連記事はCMの下をご覧ください

照明を自作した」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: DESIGN HOUSEのBlock lampがオサレで手頃な件 | A-tak.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA