電波時計目覚まし購入

denpa_clock.jpg
電波時計機能付きの目覚ましを購入しました。

発端は先週末の事件です。朝、ハッと起きて時計を見ると就業時間10分前(滝汗)。ええ、見事に遅刻ですよ。
家に帰ってその日の失態を分析しました。
無意識のうちにアラームを止めてしまったのではないか?という推測で目覚ましを見ますが、間違いなく目覚ましのアラームはセットされたままになっています。では、なぜ時計は鳴らなかったのか。検証してみると、どうやら一分間鳴り続けるとアラームが止まる仕組みになっているようです。するってーと、一分間目覚ましが鳴り続けても起きなかったってわけですかい?
困りました。無意識に目覚ましを止めているであれば、目覚ましをベッドから届かない遠くに置けば済む話ですが、鳴ってても起きないとなると、なんとか起きるようにしなければいけません。起きぬなら、起こして見せようホトトギス(意味なし)
実は年に数回はこんな風にやらかしてしまうのですよ。だいたい疲れが知らないうちに溜まっているときにどうもこうなってしまうみたいです。しかし!疲れているからといって、大事な仕事や約束に遅刻してしまっては、元も子もないわけで、それで電波時計機能付き大音量(実はこっちがメイン)目覚ましを購入したわけです。
やっぱり新しい物好きとして気になるのは電波時計の機能。一日22回電波を受信して時刻を調整するそうです。手動で調整ボタンを押してみましたが、なんか秒針が止まったかと思えば、急にスピードアップしてぐるぐる回ったり、がんばって調整する努力をしている様が分かって、感動しました(感動というのは嘘)。説明書によると調整には4-15分ぐらいかかるらしく、そんなにパッと済むものではないようです。結局、うちの部屋は電波状態が良くないみたいで、調整はうまくいきませんでした。しかも、いろいろ置き場を変えて試しているときに、パソコンの上に置いてみたら、パソコンが起動しなくなりました(ぉぃ)。リセットしても電源切っても直らなくて焦ったけど、電源切ってゆっくり待って電源入れ直したら起動するようになりました。電波時計って強力な電波をやりとりしてるのかな?