カテゴリー
携帯

私、ある意味話題のPENCKユーザーです?フォント盗用問題

penck-font.jpg
注目のデザイン携帯が、ここ数日で注目のネタ携帯になっちまいました。
実際に所有している自分としては複雑な心境です(笑)

まずは、実際フォントを盗用しているのか?というところですが、検証サイトをご覧ください(転送制限かかって見られないかもしれませんが)。あきらかに盗用ですね。
本当は、「どこまでが盗用か?」みたいな事を書こうと思ったんですけど、これは間違いないし。
さっそくフォント落として使ってみたのがトップの画像です。
うーん、そのまんま(笑)
実はなかなか可愛らしいフォントなんですね。
PENCKってよく言う「持ってることに喜びを感じるアイテム」ってやつだと思うのですよ。
高いし、決して構造的に使いやすくもないし、ただ「他には無い」という感じがモノとしての価値を高めてると思うわけで・・・
別にフリーのフォントを使うのが良くないというわけではないのですが、最初が「手作りしたフォントです!力はいってます」という感じだったので、なんだかなぁと。だいたい、無断使用だもんな。
なんだか(´・ω・`)ショボーンって感じです。
「このフォント変わってるでしょ?デザイナーが新たに起こしたらしいよ!」なんて言いふらしていた俺は何?(笑)
まぁ、一応決着がついたみたいで、どうでもいいことではあるのだけど、なんかあまりにも無難な落としどころで嘘っぽいのだが、実際はどうなんだろう。
ケータイWatchの結末の記事
[2005.3.30追記]
サイトウマコト氏のコメント
[2005.3.31追記]
やっぱりこの決着に納得いかない方が多いようです。

本日のレポート | 不手際だか何だか知らないけれど
言っちゃ悪いが、デザイン性がウリの商品でこんな事をしちゃいかんと思うのですよ。

まったくです。DESIGN Projectにケチ付いちゃいましたね。
実は、アシスタントあたりに任せた仕事なんでは?とか思っちゃいました。
コメントを引用するのはどうかと思うけど

t0moriBlog :: 「PENCK」フォント盗用疑惑
作者さんは無断で使ったこと自体は問題にしていないように読めますね。

そうなんですよね。フォントの作者さんは潔いです。
「良いフォントなので是非使わせください」という話が事前にあれば、みんな幸せになったのはずなのにですね。
フォントの作者さんもプロジェクトXばりの開発秘話に出てくる関係者の人も、PENCK買った人(俺含む)も誰も救われない話です。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook

コメントは受け付けていません。