カテゴリー
携帯

毎月 携帯代3,000円ダウンはでかい! 格安SIMに変えた

20151205bic sim 02

 通話しない人に大手3キャリアの月額は高すぎるんだよ!

[追記]
タイトルに5000円ダウンと書いてましたが、実際はそんなに安くならないので修正しました。

ソフトバンクの2年縛りから解放されたのでさっそく!

 今日の午前中にソフトバンクのMNP受付窓口に電話してMNP番号をさっそく取得。SMSで送られてきます。
転出に3,240円、転入にも3,240円かかると言われますが、気にせず転出です!

ソフトバンク契約が一年残ってるのにSIMフリーiPhone6 plusにした理由 | A-tak-dot-com

SIMはBIC SIMに

 他にもいくつかSIMはあるけど、SIMが送られ来るのを待つ必要がなく店頭で即日発行できて評判がいい「BIC SIM」にした。

 ネタフルの記事をみるとすごく待たされる心配があったので、休みは空いてるイメージがあるビックカメラ赤坂見附に電話してみた。

【格安SIM】SIMフリーiPhoneをソフトバンクから「IIJmio(BIC SIM)」にMNPしたレポート

 普通は電気屋さんに電話してもなかなか取ってくれないですが、瞬間で電話出た!

 ちょうど昼頃だったのですが、混雑状況を聞いてみると、「順番待ちの人数は0人。来てもらえばすぐに手続きできます。担当も朝から待機してます!」って暇なんかい(笑)

 いや、客としては待たされない方がうれしいけど、おもわず電話口で笑っちゃった。

ウェブ申し込みを店頭でやらされる

 店頭に着くと電話で聞いたとおり、待ちなしでいきなり手続きへ。

 最初に数枚の同意書に署名を書いて、その後はiPadを渡されるので自分で氏名とか住所とか入力して申し込み。これネットからの申し込みを店頭でやってるようなもんですな。これがまあなかなかのボリュームを入力する。

 身分証明書の写真もiPadに取り込んで、そのままキャリアのIIJに確認するみたい。月々の料金が1,600円とかだから、紙の書類なんて回すために人を雇ってられないでしょうからしょうがないんだろうけど、なかなか思い切った業務フローにしたなと感心。そういや、印鑑とかもなかったな。それでも契約できるんだな。

 入力後は、店員さんがタブレット上で入力された内容をじっくり時間をかけて確認。Webのセッションが切れるんじゃないかなと心配するぐらい念入りに見てる(笑)。その後はメールで認証コードが届いたり、ほんとウェブ申し込みを店でやってる感じですね。

 しばらくすると突如今使っているソフトバンクのSIMの通信が切れてiPhoneが圏外に。その後最後の説明があってBIC SIMを渡される。店員さんにピンを借りてSIMを入れ替え。

 昼の13時頃に来店して1時間程度でBIC SIM開通しました。

 レジで精算してポイントためようとビックカメラアプリを出してQRコード表示しようとしたらエラー。そうでした、手続きしないとネットにまだ繋がらないのでした。ポイントはあきらめました(笑)。

Wi-Fiが繋がるところでその後の手続きが必要

 iPhoneでBIC SIMに繋がるようにするには、Wi-Fi環境につなげてプロファイルというのをインストールしないといけません。

 赤坂見附付近でフリーのWi-Fiがある場所がわからないので、結局自宅に戻ってから作業。店頭でもらってきたQRを読み込ませて、ネットからプロファイルをダウンロードしてインストールします。これで無事ネットと電話が使えるようになりました。そんなに難しくはないですね。

さよならソフトバンク
さよならソフトバンク

 左上のキャリア表示がdocomoに。実は初のdocomo回線。なんだか新鮮です。そしてさようならソフトバンク。

通信費用についてネタあかし

 タイトルで携帯代が3,000円ダウン!とか書いてますが、実はちょっと条件があるのです。

 一つはBIC SIMを使うにはSIM フリー端末が必要ということ。SIMロックが解除できない昔のiPhoneとかでは使えないです。

 二つ目は格安SIMは通話料が高めです。通話を頻繁にする人だとキャリアのSIMを使った方が安くなるかもしれません。

 これら踏まえて簡単にシミュレートした表をつけてみます。

費目 ソフトバンク BIC SIM
SIMフリー端末購入 (毎月支払いに含む) 122,800
毎月支払い 9,700 1,600
通話料 0 14,400
 30秒あたり通話料 0 10
 2年間通話時間(時間) 0 12
 一ヶ月あたり通話時間(時間) 0 0.5
2年間総支払額 232,800 175,600
通信量 2GB 3GB

 たとえば、iPhone 6s Plusの128GBを使う場合で比較します。

 BIC SIMの場合、まずはSIMフリーの端末を入手する必要があるので、Apple Storeで買うとだいたい12万ぐらいします。ソフトバンクだと毎月の支払いに分割払いで入っていきますね。

 通話料はソフトバンクの通話し放題プランだと0円ですね。一方BIC SIMでは、「みおふぉんダイアル」というアプリを使うと10円/30秒です。このあたりは楽天電話なんかも同じですね。

 私の場合、月に30分も通話してないんですけど仮に30分でシミュレートすると2年で1万4千ぐらいかかりますね。ここがポイントで仮に月に2.5時間以上電話すると2年間の総支払額がソフトバンクと同じになってしまいます。

 今はLINEやらFaceTimeオーディオとかで電話も出来るので、長電話する相手が居るならこういうツールを使うべきでしょうね。

 あと、この比較に使ったソフトバンクのプランは毎月2GBまでのプランです。私の場合、実は2GBでは微妙に足りないので、一つ上の5GBにしないといけないのですが、そうなると月の料金は1万1千円を超えます。

 BIC SIMも同様の5GBのプランにして比較した場合2年の総額を見ると8万ぐらいBIC SIMが安くなります(月30分通話の場合)。

費目 ソフトバンク BIC SIM
SIMフリー端末購入 (毎月支払いに含む) 122,800
毎月支払い 11,320 2,220
通話料 0 14,400
 30秒あたり通話料 0 10
 2年間通話時間(時間) 0 12
 一ヶ月あたり通話時間(時間) 0 0.5
2年間総支払額 271,680 190,480
通信量 5GB 5GB

ほとんどの人に格安SIMはおすすめできる

 こうしてみてみると毎月2時間以上の電話が必要な人や、キャリアにお任せで全部済ませたい人以外には格安SIMをおすすめできるかなと思います。2年で八万はデカいな…。

 ここまで計算して比較しないと、自分にとって適切なプランなのかわからないというのが、大手キャリアのプラン設定なんですよね。いやー疲れますねー。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook