カテゴリー
雑記

auのダブル定額は1日に遡って適用される?

以前に、auのダブル定額は、入った日以降の適用になってしまっているっぽい、と書いたのだが、どうも勘違いだったようだ。

今月からダブル定額を廃止して、パケット代を節約しようなんてことを考えていたのだが、それをすっかり忘れて、携帯で撮った写真をバンバンメール送信していたら、パケット代が1日で1万円を超えていた!!

結構、がっかりしていたのだが、今月はまだ長いし、どうしてもパケット使わなくてはいけないこともあるだろうということで、昨日ダブル定額ライトに入ったわけです。
で、今日、念のために料金を確認したら、なんと定額分の4200円にパケ代が下がってるじゃないですか!

もしかして、今でも何日か遡って定額が適用されるのか?と思ってネットで調べてみると、どうもコレって前から変わってないみたいなんですね。

ITmedia +D モバイル:第4回 au 1Xユーザー必見!! その月の利用パケット量を見て割引プランを選べる「後だしジャンケン法」
なるほど!au ダブル定額を解約して また契約できますか?
なるほど!au ダブル定額ライトについて

でも、契約変更するときの画面には、説明に日割りみたいな書き方がしてあるんですよね。
ちなみに、以下はauのPCサイトの記述。

KDDI au: パケット割引サービス > ダブル定額ライト

  • 新規加入時にお申し込みの場合、新規加入日から適用 (定額料・無料通信料は日割) となります。
  • 方式変更時にお申し込みの場合、方式変更日から適用 (定額料・無料通信料は日割) となります。また、変更前方式で加入していた割引サービスは、方式変更日前日までの適用 (定額料・無料通信料は日割) となります。
  • 上記以外で新たに割引サービスを追加される場合、お申し込み翌月からの適用と当月からの適用 (新規加入・方式変更と同月内の場合: 定額料・無料通信料は日割、そのほか: 全額) をご選択いただけます。
  • 同一方式内で割引サービスを変更される場合、お申し込み翌月からの適用となります。

ココに書いてあることってのは途中でダブル定額に入るのとは関係ないのかね。
ともかく、なんかはっきりauのサイトに書いてあるわけではないことなので、心配な人はauに直接聞いてみた方がいいと思います。

しかし、東京で生活していると、定額サービスの便利さがだんだん手放せなくなってきますね。
熊本にいるときはこんなにパケット使わなかったから定額サービスなんか無駄遣いだ!なんて思ってたけど、東京に来てからは、ナビを使いまくったり、熊本に戻ったときは実家にネットがないから、携帯を使ったりして、定額の上限金額までパケットを使ってしまうことが多い。

もう、定額入りっぱなしにしておこうかな・・・。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook