カテゴリー
iPhone

ソフトバンク契約が一年残ってるのにSIMフリーiPhone6 plusにした理由

120fps動画はsmooth

 ソフトバンクのiPhone5sの契約があと一年残ってますが、SIMフリー版のiPhone6 plus に乗り換えることにしました。

 理由としては、今後のSIMフリー化によるSIMロック端末の価値下落の可能性と、ソフトバンクの新料金プランの値段の高さです。

SIMロック端末の価値下落の可能性

 現在、二世代前のiPhone 5 64GBの買い取りは最高三万です。

 順当にいけば、私の使っているiPhone 5sも一年後には三万買い取りになるのですが、お国の指示でSIMフリーが端末が当たり前になってくると、SIMロック端末の価値が極端に下がる可能性もあります。

 まあ、1年でそんなに状況が変わらず私の読みが大外れする可能性も高いですが、高く買い取ってもらえるうちに買ってもらったほうがいいんじゃないかというのが一つ目の理由です。

 端末は当然Apple StoreのSIMフリーiPhone6(Plus)を買いました。SIMフリーならば今のソフトバンクの一年契約が残っているSIMを使えますしね。

ソフトバンクの新料金が高い

 ソフトバンクは今までのホワイトプランの受付を2014年11月30日に終了します。

一部料金プランおよび割引サービスの受付を終了 | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク
ソフトバンクモバイル株式会社は、SoftBank 4G・4G LTE向け以下の料金プラン、割引サービスへの新規加入時の申し込み受付、および既存のお客さまによる変更の申込受付を2014年11月30日 ( ...

 今後は「スマ放題」というサービスになっていきます。

料金体系 | iPhone | 料金・割引 | モバイル | ソフトバンク

 しかし、この値段が高い!

 ホワイトプランならば

  • 基本使用料934円
  • S!ベーシックパック300円
  • パケット定額4,200円(7GB)
  • 合計 5,434円

なのに、新プランでは

  • 基本使用料2,700円
  • S!ベーシックパック300円
  • パケット定額5,000円(5GB)
  • 合計 8,000円

という大幅値上げ。

 もちろん通話し放題というのはありますが、そもそもそんな通話しないし、LINEやiMessageで通話すればいいので時代にそぐわない余計なサービスです。実際、キャリア側もそんなに通話する人いないだろうなという見込みの元、高くする理由付けの為につけているサービスのように見えます。

 2GBのプランにすれば6,500円になりますが、それでも高くなります。ありえないなぁと思いました。

 ちなみに、これ、auも同じような料金体系です。

SIMフリーが強制化で一年後はキャリアの端末負担額が減る可能性あり

 ちょっと今回の主題から外れるかもしれませんが、SIMフリー化により各キャリアの端末代を肩代わりしてくれる額が減るとの噂もあります。キャリア側としては端末代金を肩代わりしても、その端末に他社のSIMを入れて簡単に乗り換えられてしまうから、ということらしいです。

 これは半分本当で、半分嘘かなと思っています。私の予想では月月割のキャリアが肩代わりしてくれる額は今までと変わらない値段になるかと思っています。じゃあ、キャリアはどこでそのリスクを補うかというと、今回の実質値上げだと思います。ある意味既にSIMフリー化による端末代金負担の減額は始まっているのではないかなということです。

 あと、今回はデータ使用量により料金にランク付けがされています。使う人からはたくさん料金をとって、使わない人からも今までより高い料金を取る(笑)ということで、収益得ようとしていることがわかります。あの料金体系を見てるとほとんどの人が月に2GB程度の利用なんでしょうね。私も実際そんなもんです。

格安SIMが熱い!

 各ブログでも最近やたらと名前が挙がっているIIJの「みおふぉん」が安い!

IIJmio:サービス概要

 なんと、3GBまで通信できて月々3,260円です。ソフトバンク、auの半額。

 二年使うと77,760円の差額がでてきます。ソフトバンクやauでiPhone6 Plusを買うと、端末代金の肩代わりをしてくれますが、iPhone 6 Plusで55,800円です。つまり、端末代金肩代わりはしてくれませんが、トータルで見ると結果2万ぐらいは「みおふぉん」の方が安いことになります。

 しかも、SMSにも対応しているので2段階認証などのサービスは普通に使えます。ひとつ難点があるとすれば、キャリアメールがないので一部サービスを受けられない可能性があることでしょうか。

だからA-takはこうした

 つまり…

  • 今持っているSIMロック版iPhone5sの買取価格下落前に売り払う
  • 今、解約すると違約金が発生するので一年はソフトバンクのSIMをSIMフリーiPhoneで使う
  • 一年後は格安SIMに乗り換える

という作戦にしました。

 まあ、今買い換える理由としてはiPhone5sの買い取り価格下落だけであるわけですけどね。それがなければ、一年後にSIMフリー版iPhone6s Plusと「みおふぉん」にすればいいわけだし。

 いろいろ金額の関わるところなので、自己責任で参考程度にどうぞということで。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook