カテゴリー
iPhone

iPhone5cにあこがれつつiPhone5sのケース買った

cにあこがれて

 iPhone5cのポップさも良いなと思ったので、今回はポップなケースで。

 iPhone5cっていいですよね。壁紙も各色にあったものが用意されていて、コーディネイトできる。

 なんかうらやましかったので、iPhone5sのケースはカラフルなものにしました。iCARERのレザーケースです。

 結構しっかりした箱で来ました。グリーンです。

iCARERのレザーケース

 縁は革のバッグのような縫い目かと思ったがメタリックで、割と一般的な造形。牛革なのが少し高級感。クラシカルなイメージとも言えなくもない。

iPhone5s iCARERレザーケースの横から

 ケースの厚みがあるのでスリープボタンが若干押しづらくなる。4sのケースも大体そうだが、長さが4sの場合、本体が短い分指が回り込むのであまり気にならない。まぁ、一日で慣れましたが。マナーボタン切り替えしづらい。

 思ったよりのっぺりした質感。使い込むうちに味が出てくるか?実は内側にはフィルムが貼ってあるので外すこと。カメラ用の穴あたりから外しやすい。

20130923iphone-5s-case04.jpg

 iPhone5cみたいに壁紙と合わせてみた。これがやりたかった。

壁紙もグリーンに

ホーム画面はパララックス効果を活かすために緑のドットパターンで。

壁紙もグリーン統一

 ちなみにiPhone4sで今まで使っていたお気に入りのケース。

これは全面革。最初はこんなでした。ヌバックっていうんですかね?つるつるではなく、スウェードのようにわさわさした感触でした。

iPhone4s革ケース

iPhone4s革ケース

iPhone4s革ケース

 裏地も凝っててかっこいい。蓋付きは最初抵抗ありましたが、慣れると片手で蓋開けて、しめるときも本体を揺らして蓋を遠心力でぐるっと回すようにすると片手で閉めることもできるのでかなりに気に入ってました。

 そして、一年半ぐらい使って今はこんな感じ。

革ケース一年半後

革ケース一年半後

 完全に別物に。つるつるになりました。角の方は落として下地のプラスチックが見えてますけど、なかなかよいケースでした。

 本当はこれの後継製品にしようかと思ったんですが、なんかあんまり評判が良くないし、似たものは面白くないかなと思って、今回のカバーにしてみました。でも、純正のカバーも気になりますね…

 最後まで似たようなiPhone5sの革ケースにするか迷ってました↓

フィルムも一応貼っておいた。高いよねー。二枚入っていたけど。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook

コメントは受け付けていません。