カテゴリー
AV機器

果たして俺に5.1chヘッドホンは必要か

前回に引き続きヘッドフォンの話。

よくよく考えると俺に5.1chヘッドフォンはいらないような気がするのさ。
既に5.1chのスピーカーシステムをもっているし、夜の映画鑑賞も自分がもっているYAMAHA VS-10というアンプにサイレントシアターモードというのがあって、普通のヘッドフォンで5.1chサラウンド風に聞こえるモードがあるのだな。やってることはまさに5.1chヘッドフォンと同じと思われるので、わざわざ映画鑑賞の為に買うのは無駄なのかも(でも、どれほどの効能があるか試してない)
毎日映画を観るわけではないので使用頻度が高いのはパソコンへの接続。パソコンの光出力から5.1ch再生というのも楽しみが広がっていいけど、メイン設置位置をパソコンにしてしまうと、今度はアンプにつなげ変えるのが面倒。それは普通のコードレスでも一緒だけど、5.1chだと光ケーブルなのでいろいろ気を遣いそうなのだよね。ケープル高いし。もしアンプに繋ぎ変えるにしても、うちのアンプには光スルーがないので、プレステ -> 5.1chヘッドホンの光スルー(例えばDS-MR4000) -> AVアンプとかなるわけですが、それだとヘッドホンをパソコンに繋ぎ変えると同時に、AVアンプに光ケーブルを指し直さないといけなくて卒倒するほど面倒。
アンプのところにトランスミッターはおいて、パソコンはケーブル引き回して、とかその逆とかも考えたけど、両方光で簡単につなぐというのはコストがかさむ。
結局のところ、ここは5.1ch系の高級な機種は対象から外して普通のコードレスにしようかというところに落ち着きつつある。欲を言えば、デジタル伝送のものがいいのだけど、普通の5.1chではないヘッドホンでデジタル伝送なんてなさそうなんだよな・・・。
できればデジタル伝送は譲りたくないなぁ。じゃないと、耳が痛くないだけで、今とあまりかわらんし。
そんなわけで、まだまだ悩み中。デジタル伝送は5.1chヘッドホンしかないのだったら、そっち買っちゃうかも:mrgreen:

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook

コメントは受け付けていません。