カテゴリー
コンピュータ

10km走行して200以上のアクセスポイント

外に出かける用事があったので、試しにアクセスポイントがどれだけ引っかかるか試そうと思い、ノートパソコンを車に乗せてNetwork Stumblerを起動させたまま走ってみました。

本屋に寄ったり、電気屋によったり熊本市内をあちこち10Kmぐらい走ったかな。
数分もしくは数秒おきに、アクセスポイントが見つかったことを知らせる「ビィーン」という音が鳴り、家に帰ってNetwork Stumblerを見てみると、210個ものアクセスポイントがみつかってました(゜◇゜)
そして、約半分のアクセスポイントには何のセキュリティーもかけられていませんでしたΣ( ̄口 ̄;)
無線LAN使っている家の半分は外部から入り放題の状態になっているということ。スパム発信に使うとかいろいろ悪用されてしまいそう。
家ならまだしも会社ならば情報漏洩の危険が・・・
ちょっと笑ったのが、SSIDにおそらく自分のフルネームを設定している人がいたこと。でも、ここはちゃんとセキュリティーかかってたんだよな。よくわからん。
でも、SSIDに「新しく引っ越してきました、よろしく」とか「彼女募集中」とか入れてたら結構楽しいかも。
SSIDによる近隣住民とのコミュニケーション。Nintendo DSのすれ違い通信のような楽しさがありそう。
でも、うちのアクセスポイントは半角だけしかSSIDに設定できないからやれないけど。
もう一つおもしろかったのが、YahooBBの無線LANパックのアクセスポイントが21個見つかったのだけど、すべてセキュリティーがかかっていなかったこと。
YahooBBはもうちょっとユーザーに対してセキュリティーについての啓蒙活動をした方がいいと思った。
チャンネルでいうと、1がダントツに多く、6と11が次に多かった。たぶんアクセスポイントの初期設定の関係でしょう。
逆に少ないのは4,8,12だった。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook