カテゴリー
ソフトウェア

自分のブログにタグを追加


TagClickという自分のサイトにタギング機能を追加するサービスが開始されたようです。
SHODO(衝動)さんところ経由で知りました。


タギングというのはタグってるぜ!みたいなものなのでしょうが、タグによって情報を分類していこうという試みみたいですね、たぶん。よくわかりませんが。
カテゴリでの分類よりもより柔軟に分類、そして検索できるということですが、たしかに便利なような気がする。

たとえばカレー劇場というカレー屋に行った時のエントリーだと、「熊本」、「カレー劇場」、「うまい店」とかいうタグをつける。
熊本のドライブスポットのエントリーだったら、「熊本」、「ドライブ」みたいな感じ。
こんな感じでタグをつけていくと、あとから熊本に関する記事を見たい場合は、「熊本」のタグをつけている記事を検索すればいいし、うまい店の一覧を出したりということが出来るというわけ。
ようするに後で探せるようにキーワードをつけておくわけです。

まぁ、あとで情報を探すと言うことであれば、検索を使ってもいいとは思います。実際、今までもそうしてましたし。
ですが、単語によっては関係ないページがたくさんヒットして探せない場合もありますので、自分で明示的に検索のキーワードをつけられるというのはべんりかなぁと思います。

それに情報を分類するという面から見ると、カテゴリーの場合、あっちのカテゴリーにも当てはまる気がするし、こっちにも当てはまるな、ということが出てくるわけで、それを解決する為の整理法がこのタギングというわけだね、とか思ったりしたわけです。たぶん。よくわかりませんが。

あと、視覚的におもしろい仕組みがあるのがいいですね。
今、右のサイドにタグ一覧を出しています。ホットなタグは大きな文字で表示されるようになっているそうです。
TagClickのページに飛ぶと、他の人がつけたタグも含めて、今一番ホットなタグが表示されていて、これもなかなかおもしろいです。

TagClickはタグのつけやすいのもいいですね。
まだ使っている人が少ないからだと思いますが動作も軽快ですし。
テクノラティのタグも最近つけてみましたが、これは結構つけるのが面倒で・・・。

ま、そんな感じです。さ、寝よう。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook