カテゴリー
Wii

ドラゴンクエストソードはWiiの使い方を間違っている

ドラゴンクエストソードですが、残念ながらWiiの弱点をさらけ出したような仕上がりになってます(涙)
というか、ドラゴンクエストソードがリモコンの使い方を間違ってるんですけどね。
これのためにWii買ったりしたら、Wii自体が嫌になるんじゃないかな。

十字キーをあまり多用させないでほしい

最初、Wiiでゼルダをやった時にも思ったのですが、Wiiのリモコンは縦に持つ(リモコンを画面に向けて持つ)と十字キーが使いづらいです。

ゼルダの場合は、アイテムを使う時にしか使わないので、普段剣を振るときはリモコンの下の方をがっしり持って、アイテム使うときだけ手の位置を上にずらしていました。
ところが、ドラコンクエストソードは、移動はすべて十字キーで行います。
これが結構きつい。

じゃ、持ち方を少し変えてみるとかと、変えてみたけどそれでもしんどい。
というのも、ドラコンクエストソードは画面内をポイントしてAボタンで調べたり話したりという操作も頻繁に行います。
十字キーを操作しやすいようにリモコンの上を持つとAボタンは押しにくいし、Aボタンを押しやすいように少し下を持つと今度は十字キーが押しにくい。
うーん、慣れなのかなぁ。
このゲームの場合はなるべくリモコンの上を持つようにして振る練習をすればいいんかな。

使用するキーは考えてほしい

でも、やっぱりこれは無理があるだろうというところが「1」「2」キーを使うところ。
リモコンの下に二つ並んでいるのが、そのキー。
十字キーを使うためにリモコンの上の方を持つと、幼少の頃からピアノで鍛えられてちょー指が長い人じゃないと1,2キーに届かない。
なんで、上の方にある+と-キーにしなかったのやら。

振った後にポイントするのは難しい

スーパーペーパーマリオ をやった時に思ったのだけど、Wiiはリモコンを画面に向けていない状態から、即座に画面に向けて正確にポイントするのはかなり難しい。
これはドラゴンクエストソードも同じで、剣を振った後に画面にポイントするというのは結構むずかしい。
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス も剣を振りつつ、弓を打つときは画面をポイントするので同じではあるのだけど、ゼルダはそんなに忙しくないので問題にならない。
ペーパーマリオの方がリモコンを横持ちの状態から画面にポイントするので難易度は高いが頻度が低いのでこれもそんなでもない。

ドラゴンクエストソードは剣を振っては、画面をポイントしての連続なので結構大変。
なんというか、職人の技が必要な感じ。

横に振るのが難しい

なんか振り方が難しい。
剣を振るような感覚じゃだめなんだよな。
棒状のモノを振る場合、手首にスナップをきかせるじゃないですか。でも、これやっちゃうとドラゴンクエストソードは思ったように剣が振れない。
たとえば横斬りを正しく認識させるには、スナップ利かせずに横にスライドするように動かさないといけない。
スナップ利かせると斜めに切ってしまう。
これも結構きついです。手首じゃなくて腕を動かさないといけないから。
縦に切るのは割とスナップ利かせても大丈夫なんだけどな。

これ目当てでWii買っちゃだめ

正直期待はずれ。
剣を振る戦闘シーンはまだいいとして、街の十字キー操作は最悪。
左右キーで方向を変えるのがまどろっこしい。そんなに凝ったグラフィックでもないし(なぜか街だけグラフィックの質が低いような気がする)、こんなならば移動なしで選択肢だけの方がよかったのに。
3D空間を自由に移動させるならば、ヌンチャクでの操作にすればよかったのに、なんでリモコンにこだわってしまったのか。
この十字キーでの移動はPS1のバイオや鬼武者のまどろっこしさを彷彿させますね。

まぁ、はっきり言ってあんまり期待しないでプレイすることをおすすめします。
ゲーセンにある体感ゲームみたいなもんだと思えば、がっかりはしないでしょう。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook