カテゴリー
AV機器

プラズマテレビ VIERA TH-42PZ700SKの消費電力は?

視聴時間を計ってないのであまり参考にならないかもしれないですが、エコワット で消費電力を測ってみました。

私が持っているVIERA TH-42PZ700SKですが、プラズマ初のフルHD対応テレビということで、日経MJによると液晶テレビを抑えて、なんと売れ筋商品2位を取ったみたいです。
しかも、1位は同じくパナソニックの同じシリーズでアンダースピーカータイプの42V型VIERA TH42PZ700(ちなみにそれ以下は液晶でシャープがたくさんランキングに入っていた)
42型というのが今すごく売れてるらしいですね。
しかし、これらのフルHDプラズマテレビは、スペック上消費電力が液晶の倍というなかなかバブリーなテレビでもあります。

しかし、プラズマの場合、バックライトを常に点灯している液晶と違って、暗い画像ではあまり電力を消費しないという特徴があるので、常にスペック通りの電力を消費しているわけではないらしいです。

そんな時こそエコワットということで、エコワットで適当に計測した結果を書いてみます。

エコワットの計測時間で144時間。
消費電力は9.25kw(!)

144時間なので24で割ると6日。だいたい6日ぐらいで9.25kwの消費。
ということは、一日あたり1.54kw消費していることになります。

ただ、エコワットの時間はテレビを付けていないときもカウントされるので、視聴時間とは一致しません。
最近、Wiiやらプレステ買ったり、地デジを見るために何気なくテレビを見てることがあるので、そうですねー、休みとかも含めると平均一日4時間かそれ以上テレビを付けているかもしれません。
となると、1時間あたり390wぐらいになりますので、スペック表の500wよりはだいぶ少ないですね。

ただ、さっきも書いたように視聴時間が適当なので参考程度にお願いします。
感覚的には休みの日は最近相当ゲームで使ってるので、もっと視聴時間は長いような気はしているので、これより時間あたりの消費電力は低くなりそうな気がしてるんですけどね。

あ、明るさはスタンダードの設定を少し明るくして使っています。
お店みたいにダイナミックの設定ではないので、これで少し電気が節約できているんじゃないでしょうか。

ちなみに、1日あたり1.54kwということは、30アンペア契約で第3段階の金額で計算すると一日あたり31円ぐらいかかってることになりますね。
まぁ、こんなもんでしょうね。

なにはともあれ、スペックよりある程度低い消費電力でちょっとほっとしました。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook