車が来たのでIKEAに行ってみた

101005ikea3

今日、熊本から輸送していた車が届いたので、千葉のIKEAに行ってみた。

都内から車を飛ばして千葉の南船橋へレッツゴー。
車の渋滞は思ったより無かった。
郊外から郊外へ向かってるからかもしれないけどね。
ただ、朝夕でもないのに渋滞してるところがあって、それは熊本ではあまりないことかな。

IKEAに到着したけど、とにかく建物がでかい。
また、熊本の人向けに説明するならば、メガよりでかい(と思う)。

建物内の立体駐車場に車を駐めて、まずは二階のショールームへ。
ここには実際の家具の設置例がいろいろと展示してある。
日本向けなのか、割と狭い部屋をいくつもシミュレーションしてある。
リビング、バス、ダイニング、オフィスとかいろんなテーマ毎に部屋が作ってあって、なかなか参考になる。
順路通りに進んでいくと、一通りの部屋を見ることができるような構成になっている。

次に1Fに誘導される。1Fは小物などの販売。
ここは、他の家具屋の雑貨コーナーと大差ないようだけど、どれもなかなかいい感じの小物がそろっている。
今は、絵を床に直置きで飾るのが流行らしいけど、ちゃんとアートコーナーもありました。
アートといっても、ポスターを額に入れたような感じのモノばかりで、どれも安いので、お手軽に部屋をおしゃれにしたい人にはちょうどいいかも。
俺も、部屋を片付けたら挑戦してみたいと思う。

IKEAといえば、格安でおしゃれな照明が手にはいることで有名ですが、いやーほんと安いし、その割にはいい感じの照明がいっぱい置いてある。
これは高いだろうと思ってみても、1万円超えないモノばかり。
ほとんどが3,4千円ぐらいというのが驚く。
いくつか欲しいのがあったので、思わず買ってしまうところでした。
まずは、必要なモノからそろえていかないとね。

1Fの最後には倉庫があります。

101005ikea2

これは何かというと、2Fのショールームで買いたい家具を見つけたら、自分で倉庫から出して、カートに乗せてレジに運ぶのです。

101005ikea4

店員さんが裏の倉庫から持ってくる手間をお客が負担する代わりに、安く商品を買うことができるわけです。
これだけ安いなら、これぐらいの苦労はどうってことないです。
しかし、上の方に積んである箱はどうやって出したり入れたりするんだろう。

昼過ぎにちょっといってすぐ帰ってくるつもりが、結局夕方までいてしまいました。
おかげで渋滞に巻き込まれました(笑)

さて、今回の戦利品はこちら。

071005ikea

ブラインドです。
木製で白というのが気に入りました。
しかし、木製なので重いです。
IKEAは、安い、重い、自分で組み立て、というのは聞いていましたが、ホントだったんですね。

お値段は幅100cmが3,990円。80cmが3,590円でした。
普通、ブラインドだともっとするんじゃないかなと思います。

本当は、パソコンデスクも欲しかったけど、ちょうどいいのが無かったので、今回はブラインドだけにしました。
今まで、リビングは外から丸見えだったからね。やっと、これで普通の生活になってきたかな。

あ、カタログもらってくるの忘れてた。

IKEA