カテゴリー
Fitbit

Fitbit Ariaを買った

fitbit Ariaです!

ハイテク体重計のFitbit Ariaを購入しました。

かっこいい

体重、ましてや体脂肪なんてほとんど見ない私だったのですが、Fitbit One を使い始めてこのあたりも記録付け始めた方がいいかな?なんて思い始めたので「fitbit Aria」という体重計を買いました。 

20130404fitbit aira02

カッコイイですなー。 ガラスだと思うんですが光沢が綺麗でオシャレですわ。

ブルー

ブルーのバックライトがこれまたカッコイい液晶に体重や体脂肪が表示されるわけです。
(写真は「ACTIVATION」の文字が流れていっているところ) 

体重だって自動で記録したい

なんといっても、こいつがすごいのは、クラウド連携機能でしょう。設定しておけば、乗るだけで体重をFitbit にアップしてくれます。

あとはサイトやiPhoneアプリでグラフで表示されるので体重の増減が一目瞭然。

ビジュアル!

こうやって楽に可視化できると楽しいです。

やってわかったのが、結構一日のうちでも体重が変動する事。 何回測ってもそれぞれ記録はクラウドに残るけど、一日の最初に測った体重がグラフに反映されるみたいだから、時間は決めた方がいいですね。

そして昔より体重が増えていること(笑)
今までが、やせすぎで健康診断に引っかかってたぐらいなのでちょうどいいかと。

あと体脂肪だけ見るとアスリート級らしいです。
しかしこのお腹はアスリート感ゼロなので、そんなわけないだろと思ってます。

たぶんお肉自体が少ないんだろうな。
筋力をつけて体重が増えるという方向にもっていきたいですね。

日本で売ってないけどサポートは大丈夫そう

ちょっと難点なのは日本で売ってないので並行輸入品しかないこと。

私は今回初めてアメリカのAmazonから個人輸入しましたが、最初Wi-Fiに繋がらなくて「WIFI ERR」とか「NO SYNC」とか表示されて、何時間も奮闘したけど繋がらなくて非常に焦りました。

でも、Fitbitの英語版のサイトから日本語で自動翻訳しやすいように箇条書きで問い合わせしたら、ある程度日本語出来そうな人から日本語で返事が返ってきました。
しかも、結構早く。

結局、繋がらなかったのはFitbitのクラウド側がおかしかったというオチではありましたが。

セットアップもいくつか注意点が

Ariaのソフトのセットアップも一旦fitbit.comで右下の所から英語表示に切り替えないとソフトが落とせません。ここもちょっとした注意ですね。

他にもいくつか英語のヘルプに注意点が書いてあったり私が気づいた注意点を箇条書きしておきます。

  • 無線は802.11b対応(11gとか大丈夫だけど11aとかnはだめ)
  • セットアップ時にMacも一時的に11gの無線につなげた方が楽(そうするとMacの設定をAriaにコピーするかどうか聞いてくる。11aに繋がっている時にコピーしてもariaが11aに対応していないので繋がらない)
  • Wi-Fiのパスワードは31文字まで
  • ルーターから10フィート(3mぐらい)以内に置いてセットアップしてね(実際、ちょっと遠目に設置するとStep1で失敗した)
  • 無線LANのセキュリティはWEP/WPA/WPA2のいずれか
  • DHCPじゃないとだめ(普通はこれのはず)
他にもいろいろ書いてあるので、うまくいかない人は読んでみてください。
 
あと、Fitbit Ariaは乗った人の体重(?)を覚えていて、乗ると名前が出てくるんだけど、どうしても「GUEST」と表示される場合はFitbitのサイトでデバイスを一回削除したり、自分の体重をプロフィールで正確に入れ直すと認識してくれるみたい。

Posted from するぷろ for iPhone.

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

コメントは受け付けていません。