カテゴリー
Fitbit

Fitbit oneを使い始めたよ

Fitbit 買いました

健康ガジェットというのかな?
「Fitbit(フィットビット)」を使い始めたよ。

Fitbitってなーに?

一言で言ってしまうと「ハイテクな万歩計」です。
アメリカではこの手のガジェットが流行っているらしく、どっちかというと有名なのは「Nike+ fuelband (ナイキフューエルバンド)」です。

fuelbandは気になっていたのですが、未だ日本で発売されてないし、えらい馬鹿高いので手を出せずにいました。

すると先日3月15日にソフトバンクから「Fitbit」の発売が発表されました。
調べてみると、Nike fulebandより良さそうだし、一万円ぐらいということもあって購入して、今日届きました。

なにができるのか

この手のガジェットは24時間装着して、いろんな情報を自動で記録するというのが基本思想です。

Fitbit oneは

  • 歩数
  • 階段を上った数
  • 睡眠サイクル

を記録してくれます。

で、iPhoneとかPC、Macに自動でデータをアップロードして、歩数のグラフとか消費カロリーを見て、ニンマリするわけです(笑)

目新しいところでは階段を上った数のカウントです。
気圧センサーで何階分登ったか検知してくれるようですが、なかなか精度は良いように感じました。

熊本は矢部の3,333段の石段登ったらちゃんとカウントされるのかな(笑)

なんにせよ、これのおかげでエスカレーターやエレベーターを使わずに階段を使うモチベーションが生まれるのでいいですね。

Webのサービスもなかなか充実

食事や摂取した水分などもFitbitのサイト、またはiPhoneアプリから記録することが出来ます。
食事は日本のデータがないけど、英語で食べたものを検索して登録することが出来ます。
もちろん、自分で食事メニューを新規に登録することも出来ます。
日本のメニューにも対応してくれると嬉しいけどなぁ。

食事を入れるとカロリーや、栄養が集計されます。
カロリーと消費カロリーの対比も出たりして、カロリーコントロールがしやすくなりますね。

Fitbit one小さくて邪魔にならない

Fitbit oneだよ〜赤だよ〜

Fitbit oneはこんな感じです。

黒もあるんですが、私はこういう小物は明るい色を選ぶのが好きなので赤で!

付属品の数々

そのままポケットに忍ばせてもいいのかもしれませんが、右端に写っている赤のクリップ付きラバーケースに入れて、ベルトやら胸ポケットにくっつけるのがいいでしょう。

左のケーブルは充電用のもので、真ん中の変な端子が付いているのは、PCやMacのUSBに接続するキーです。

気をつけないといけないのが、本体が軽すぎて着けていることを忘れること。
服につけて忘れてそのまま洗濯するとかしたら泣くね。

身体を動かすモチベーションが上がる

記録がのこるというのはいいね。
身体を動かすモチベーションが上がります。

さっそく今日は一万歩歩きましたよ(笑)

そうそう、いろんな条件を達成すると「バッチ」というのがゲットできるというゲーム要素もあります。これもまたモチベーションアップになりますね。

今日は睡眠サイクルの記録に初挑戦。
どんな風に記録されるのか楽しみです。 

ちなみに私のFtibitのページ。ソーシャル要素もあるみたいです。

fitbit ariaも買いました

Fitbitプロフィール

▼ソフトバンクオンラインショップ

▼こちらは並行輸入品

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

コメントは受け付けていません。