カテゴリー
Mac

「iPhoneを探す」でMacのデータをリモートから消す

このビデオは自動的に消去される
 iCloudの「iPhoneを探す」機能ではMacのデータをリモートから消去することが出来ます。

もしもの時の為に

 あってはならないことですが、会社で使っているMacとかを落としたりしたら、ハードの損失というより中のデータの流出の方が心配でしょう。

 最近はシンクライアントでローカルにデータがまったく残らないという仕組みもありますが、利便性や費用の面でなかなか導入できていないところが多いと思いますので、せめて流出前にデータを消してしまう方法をご紹介です。

iCloudからMacを探す設定をする

 Macのシステム環境設定から事前設定が必要です。

iCloudの中です

 iCloudから…

Wipe03
 「Macを探す」にチェックを入れます。

Wipe04
 位置情報の使用許可が出るので、許可すると設定完了です。

リモートで消す方法

 iCloud.comの「iPhoneを探す(https://www.icloud.com/#find)」にアクセスします。

Wipe05
 真ん中上がすべてのデバイスになっているので、対象のMacを選択します。

 右上にポップアップが表示されます。「サウンド再生」、「ロック」、「Macの消去」が選べます。

ロックってなにかなと思ったけど、Macで使う場合はなんか微妙な機能ですね…。
iCloud: 紛失モードの使用
Important:   Macをロックすると、位置を確認することができなくなる場合があり、リモートからの消去もできなくなります。 ...

 位置情報もわからなくなるし、消去も出来なくなるとか。それならいっそ消去した方がいいような気がしましたが、ロックすると画面に連絡先などを表示して拾った人に連絡を求めることが出来るみたいですね。悪意がない人なら連絡くれるかもしれませんが悩ましいですね。特に女性だと全く知らない人に会わないといけないという危険もありますし。

Apple IDの管理は厳重に

 逆に言うとiCloudのアカウントが乗っ取られるとイタズラでデータ消されるということも考えられるので、Apple IDは二段階認証などでしっかり守るべき。実際、海外ではそういう嫌がらせ受けてる人もいるみたいです。

 
iCloudアカウントが乗っ取られiPhoneやiPad、MacBookが遠隔消去される | スラッシュドット・ジャパン アップル

オンラインになったときに通知することも可能

 ちなみにこれらの機能はMacがインターネットに繋がらないと動きません。そういう場合は、iCloudの画面で位置がわかったら通知するようにも出来ます。

20140629arc05
 個人のMacとかでたいしたデータが入ってないなら、とりあえず位置がわかってから対処するというのでもいいかもしれませんね。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook