テザリングで1GB制限超えないようにMacにアプリ入れたよ

Bandwidth

iPhone6 Plusのテザリング使ってMacを外で使ってたら一日で3GBも使ってしまって、ソフトバンクの速度制限に引っかかってしまいました(笑)

正月に事件発生

Macでテザリングしたら昨日まではすいすいWebページ表示できていたのに、まったく表示されず。iPhoneのアンテナ表示が少なかったので、電波が悪いのかなと思っていましたが、別の場所でiPhoneでWebサイト表示しようとしてもまったく表示されませんでした。

まさかと思いMy Softbankで直近三日の通信量を確認すると…

そんなわけで、2.8GBも一日で通信していました。

たぶん、Google+かApertureのフォトストリームの仕業ですが、そんなに長い時間外でMacつかっていたわけじゃないのに2.8GBも使ってたのでびっくりしました。

LTEは速い分、大量に通信していても気づかない

7GBも使ってないのにソフトバンクのiPhoneが遅い!と思ったらここをチェック | A-tak.com

過去にも3日1GB制限に引っかかっていたというのに、またも罠にかかってしまっているという。進歩ない(笑)

ただ、3G回線の時代であれば、何かのアプリが裏であまり重い通信をしていると、てきめんに他の通信が遅くなるので気づけていたのですが、LTEだと家でWi-Fi使っているのと大差ないスピードで通信されるので、異変に気づきません。

これは視覚化しないとまずいな思い、Mac側で通信量を表示するツールを入れる事にしました。

使った通信量を細かく表示出来るMacアプリ「Bandwidth+」がテザリングにオススメ! | MasterPeace21

こちらで「Bandwidth+」というアプリが紹介されました。まさにコレが欲しかった!

Bandwidth+ App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

起動すると…

常に確認出来る!

こんな感じでバーに常駐して常に通信量が表示される。これですよ、これ。

これなら通信量が常に目に入るので、裏で大量通信されていたとしてもすぐに気づけます。素敵すぎる。

使って見て気づいたのが、ちょっとしたことで想定よりも通信が発生しているということ。

ブログエディタのMarsEditのテンプレートに本番サイトのCSSを読み込んで表示するようにしているので、何か文字を打つ度にプレビューが更新されて結構な通信が発生していました。外でブログ書くときはプレビューは表示しないようにしようと思いました。

あと、うちのサイト重いなーと気づいた(笑)。Retinaディスプレイ意識して倍解像度でデータ作っているけど、どんどん通信量が増えていく。もっと軽く出来るといいなぁ。

さておき、テザリングでMac使っている人は、思いの外通信が発生しているので、絶対入れて置いた方がいいっすよー。

広告の下にお勧め記事あります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください