カテゴリー
Apple iPad iPhone Mac

個人的な「つぶやき」はDay Oneへ

Day Oneいいね

前々から気になっていた「Day One(でいわん)」を使い始めてみました。

かっこいい日記アプリ

Day Oneは一言でいうとかっこいい日記アプリです。

Mac版の画面はこんな感じです。

Mac版Day Oneの画面

シンプルでおしゃれです。

MacやiPhoneアプリはおしゃれな物が増えて目が肥えてきたのか、最近デザインがあまり良くないアプリは使う気がしなくなってきてます。
これはシンプルおしゃれでいいですね。

iPhone版もあるのですが、天気や気温まで付くのがなにげに嬉しいですね。
割と今日は寒いなぁとか、暑くて死にそうだとかくだらないこと書きますしね(笑)

天気がいいね

やりたいこと

自分がやりたかったことというのは4つあります。

  1. 個人的なことを書き留めるTwitterのようなツール
  2. 会社のMacでも気づきをメモしたい(でも今まで書いた内容は見えないようにしたい)
  3. 各種ライフログを一覧する
  4. Evernoteへ出力できる

前々からどうしようかと思っていたのが、Twitterにはつぶやけないような気づきや、超個人的な事やネガティブな内容をはき出す場所です。

鍵付きのTwitterアカウントというのも悪くは無かったのですが、基本公開で使うサービスなので、そこに非公開とはいえ個人的なことを書くのはちょっと気になる。

あと、公開用と非公開用でTwitterアプリを使い分けたとしても、うっかり個人的な事を公開アカウントの方に書いてしまったりする間違いをしやすいというのもありました。

そのためPostEverというEvernoteにTwitterのタイムラインのように出力してくれるiPhoneアプリに書くようにしたのですが、これに対応するMac版のアプリがない。

PostEver – 1日分のメモが1つのEvernoteノートに App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥600
※価格は記事作成時のものです

その点Day OneはMac版もありcontrol + shift + Dキーでいきなり書き込はじめることができるのがTwitter的な気楽さで気に入りました。

これが便利!

入力したらcommand + returnで書き込み完了です。

会社での気づきもメモれる

day oneにはパスワード機能が付いています。
パスワードを入れない限りは中身が見れないという寸法です。

でも、control + shift + Dでいきなり日記を書き込む機能はパスワード無しでも使えます。

なので、会社のPCにday one入れておいて、気づきなどはメモできるようにしつつも、パスワードにより今まで書いた内容は簡単に見ることはできないという風にすることが出来ます。

あ、ただDropboxで同期していると、中には平文でデータが入っていて、そっちがかなり敷居が低く簡単に見えちゃうそうなので、iCloudで連携するようにしておかないといけません。
(これもわかる人だったらみれるかもしれないですけどね)

[追記]
iCloudとの連携でも
/Users/(ユーザー)/Library/Mobile Documentsの中にiCloud連携しているソフトのデータがあるので簡単に覗けました。

ここにday oneのフォルダもあって普通に平文でデータはあるし、画像なんかはマイファイルに普通に出てきてしまうので、微妙です。パスワード機能あるんだからデータも暗号化して欲しいですね。

[さらに追記]
結局、Dropboxにしました。なぜかiCloud同期だとUPLOADING 1という表示が出っ放しで延々通信続けて電池の消費が激しくなってしまったからです。

取り敢えず、マイファイルにうっかりday oneのファイルが出てこないようにスポットライトのプライバシー設定でDropboxのDay Oneフォルダを除外しました。

他の二つは別ツールで

ライフログを一つにまとめてEvernoteで見るということなのですが、これは残念ながらDay Oneではできません。

これに関してはEveryday.meというサービスを使うことにしました。

Everyday.me – Record your life. Store it forever.


一週間に一回Evernoteに出力する機能があるので、 これでライフログをEvernoteへ出力することができます。

iPhoneアプリもあって非公開の日記も書けていいのですが、こちらも残念ながらMac版のアプリがない。そして、デザインがイマイチ・・・。

Everyday Timeline – パーソナルタイムライン日記+カレンダー/地図/メモリー/Evernote/Dropbox App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料
※価格は記事作成時のものです

あと似たようなアプリでmomentoというのがあって、過去に買っていてデザインもよいのですが、これはEvernoteへの出力がない。

そんなわけで、普段見返す時はデザインがいいmomentoで見て、Evernoteの出力のためにEveryday.meを使うという使い分けにすることにしました。

あと、Evernote.meは一年前こんなことしてたよとかメールで教えてくれるのがいいですね。今日はどうだったとかお題を出して聞いてくるのも面白い。

Momento (Diary/Journal) App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: ¥250
※価格は記事作成時のものです

まとめ

day oneの投入で割と理想的な環境が整ってきました。
あとは、Day Oneの内容がEvernoteにバックアップできたりするといいんですが、とりあえずは満足ですね。

あと、iPhoneアプリの方でPDFでエクスポートできるのですが、これがかっこよく出力されるのは気に入りました。ただ一つの日記ごとのエクスポートなので、実用性は低いのが残念ですけどね。

Twitterにネガティブなことをつぶやきまくって、ウザがられている方にもお勧めします(笑)

[追記]

範囲指定してまとめてPDF出力も可能でした。
設定の中からいけます。
出力結果ですが、改めて見るとそんなにかっこよくもないですね。割と普通です(笑)

Day One App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: ¥850
※価格は記事作成時のものです

Day One (Journal / Diary) App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: ¥450
※価格は記事作成時のものです

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください