引っ越しにOmniFocusが大変役立った

引っ越しリスト

神楽坂に引っ越してきてから、あっという間に3ヶ月経ちました。休日の度に引っ越しの残作業をやってましたが、もうさすがにやることがなくなってきました。思い起こすとOmniFocusが引っ越しで大変お役立ちだったので、そのあたり少し書いてみようと思います。

実は結構余裕がないスケジュールで引っ越ししてた

3月中頃に部屋を決めて4月の頭には引っ越ししたので、ちょうど3週間で引っ越しした。独身で平日仕事で夜も遅かったので、実質フルに動けたのは週末だけ。よく引っ越しできたな…。OmniFocusで効率よく進められたというのが大きかったかも。

すべてを書き出す作業が抜けを少なくした

冒頭に書いたOmniFocus はMac/iPhone/iPad用のGTDのツールです。GTDではとにかく頭の中を外部に書き出すということをやります。始める前に思いつく限り全部書き出しますし、やってる最中に何か新たなタスクを思いついたら追加していきます。終わったものは「完了」のチェックをつけていきます。

OmniFocus 2 for Macを使った最近のタスク管理の流れ | A-tak.com

結局、私の場合、引っ越しのリストはこれだけ項目が出てきました。

  • 転出届 郵送でやってみる
  • 実印取りに戻る
  • 印鑑登録書あるか?
  • 印鑑登録書を元に印鑑証明書
  • 審査通るのは月曜
  • 不動産屋に解約話す
  • cd箱詰め 箱は押し入れのDvd入れてる奴
  • 解約申し込み受け取り
  • 解約申し込み送付
  • 引っ越し見積
  • 印鑑証明、住民票取得、移転手続き11時出社で
  • 印鑑証明と住民票と送るときに入金口座も
  • フローリングカーペット処分 これ自分で処分 ネットで調べる
  • 保険住所変更
  • 引っ越し代金現金xx万
  • 引っ越し代金払う
  • 転出届けきたか?来てないなら区役所へ
  • 車売る
  • 大家さんにエアコン置いていくことは伝える
  • cd売る
  • xxかxxxに電話して何時買えるか聞く
  • 住基カード入手方法 マイナンバーになるからもういいや
  • 更新料は契約書で確認。トラブル避けたいので、聞く
  • 荷物運び出し完了時間の確認(引き払うときに立ち会いがあるため)
  • 事故物件調査
  • 近隣住民と隣の会社について聞いてみる
  • nttフレッツ移転 電話申し込み 申し込み番号かわからないので
  • 連帯保証人の印鑑証明書と承諾書(相手の不動産にたぶん直接送られている)
  • 印鑑証明書
  • 親父に連帯保証人と承諾書の依頼
  • 契約時に印鑑証明書・住民票・実印持参
  • 振込の画面ショットとか
  • 東京電力に電話。xxアンペア契約にする(契約者じゃなくて現地の変更容量になっていたのでOK)
  • 契約に不動産に
  • 部屋採寸
  • cdネット買い取り先調べる
  • ネットオフ宅配買取
  • エキサイト申し込めてないかも
  • ゴミ処理券購入
  • 荷物廃棄
  • 保険契約変更の日を変更
  • 車保険中断
  • 公共料金手続き マイ引っ越し連絡帳
  • 電気引っ越し手続き
  • 水道引っ越し手続き
  • 都市ガス申し込み
  • nhk12ヶ月先払いで転居届
  • インターネットはexciteで引っ越し手続きが必要。ntt関係ない。
  • エアコン穴開けの許可 エアコン持って行かないのでやらん
  • エアコン買い取りも調べる
  • エアコン査定
  • 会社への手続き
  • 郵便住所変更届
  • ウッドカーペット裁断
  • 家具設置シミュレーション
  • コンロをきれいに
  • 荷物箱詰め
  • bb.excite 連絡待ち
  • 冷蔵庫オフ
  • ガス停止 現金精算、印鑑
  • エアコンのマニュアルリモコンは置いていく
  • 鍵を返却
  • 引っ越し先で住民票と印鑑登録移す
  • 免許証の住所更新
  • 住民票 免許用 それか公共料金
  • モデム受け取り
  • インターネット午前開通7500
  • いたはちラーメン
  • 定期変更
  • 冷蔵庫オン
  • 表札作る
  • 後楽園のdoit は本当にホームセンター?
  • ポスト鍵買う
  • アンプケーブル壁に貼り付ける奴
  • ブラインド カーテンレール用金具
  • 粗大ゴミ回収方法確認
  • ゴミ処理 券2400円買う
  • 本売る クーポン忘れないように
  • ゴミ処理券200円券 * 2と300円*2買う
  • 粗大ゴミ 風呂場に待避したヒーター300
  • 粗大ゴミ 布団 300*2円
  • 粗大ゴミ 机の金具とCDケースとキーボード裏板 300円
  • 粗大ゴミ 風呂場の棚に板 300円
  • 粗大ゴミ 机の下の金具捨てる
  • 洗濯ポールは180cm以下に切る
  • 粗大ゴミ 洗濯ポール 300円
  • 粗大ゴミ 入りきらない衣装入れ 300 * 2
  • 粗大ゴミホットカーペット 700円
  • カー用品箱と水タンク 300円*2
  • 荷物に紛れた引っ越し代金の捜索
  • ゴミ処理券は手帳
  • モデム返却 郵便局
  • ゴミ箱捨てるときにいらない物を中に詰める
  • ブラインド買う w120cm h180
  • 粗大ゴミ 折りたたみ椅子(これは全部片付け不要なら捨てる)
  • 銀行住所変更
  • カード4住所変更
  • 引っ越し片付いたら、リストをEvernoteに入れておく
  • 洗剤三つ
  • ブラインド探す
  • ドアのぞき窓の目隠し
  • 近所挨拶 上の階かな?
  • 自転車下に置かせてもらう
  • 携帯住所変更
  • 住所変更手続きあれこれ(1password見ながら)
  • でんき家計簿住所変更
  • 佐川住所変更
  • Amazon住所変更
  • カード1住所変更
  • Sony Entertainment Network住所変更
  • Parallels住所変更
  • お名前.com住所変更
  • ikea住所変更
  • クロネコWebサービス住所変更
  • カード2住所変更
  • 近所挨拶 下と隣
  • 300円 券を4枚買う
  • 粗大ゴミ 水タンク
  • 粗大ゴミ 押し入れ用棚
  • 粗大ゴミ 額縁二つ
  • 玄関目隠し
  • ThinkPad こういう所に頼むと安い。ハードディスクも処分

だいたい120項目ぐらい。古いタスク消してしまったのもあるので本当はもっとあるはず。あとリストの順番はバラバラになっちゃった。OmniFocusの完了済みの古いアクションは既に消してしまっていたので一部はバックアップから無理矢理もってきたけど、その時と今では並びが全然違うので、再現できなかった。本当はやる順番に並んでいるという所が重要なところなんですが。引っ越し先の審査が通ってから、今の家の不動産会社に電話して解約しよう、とかね。

もちろん、最初からこれだけの項目が出てきたのではなく、引っ越しが進むにつれて、いろいろ気づいて増えてきています。もちろん完了したら消してしまうので、この長いリストをずっと日々チェックしていたわけではありません。それでもたぶん多いときは未完了のタスクが最大で20〜30個ぐらいにはなっていたかも。

日々リストを眺めていると、いろいろ思いついて、あれやらなきゃこれやらなきゃみたいな感じで連想してやることが思いつくので、だいぶやり忘れが防げたと思います。

あと、「調べる」とか「確認する」というアクションがたくさんあります。ネットで調べるのも結構大変ですから、思い立った時に都度スマホで調べてたら大変ですし、一旦リストに書いて家でMacでまとめて調べるようにしていました。

調べて分かった数値はアクションの中になるべく入れるようにしている。粗大ゴミの回収費用とか、粗大ゴミで受けいれてくれる最大サイズとか。結局、これ実施するときに必要になってくる数値なので、ここにメモしている。

ちなみに「いたはちラーメン」とかありますけど、これは不動産屋さんに教えてもらった旨いラーメン屋です(笑)。引っ越した後に行こうと思ってリストに入れてました。こういう「お楽しみ」的な要素もいれとかないと、うんざりするからね(笑)

期限

さきほどのリストは項目名だけ出していますが、OmniFous上では期限が入っているものもあります。だいたいやる順番でざっくり並べているので、厳密な期限が無いものは期限を入れていないのですが、どうしてもこの日までにやらないとマズいというのものは期限を入れています。平日しか役所手続きできないから、金曜日までとか。

タスクには入ってませんが、手続き系はリードタイムがあるので、いつ出来て、どれぐらいかかるかを調べるのを真っ先にやります。これ漏れるとホント効率悪くなりますし、最悪間に合わなくなります。今回は区役所への転出転入届けですね。転出は引っ越す前に基本やらないといけないのですが、平日行く余裕がなかったので、郵送でやりました。

引っ越しからじゃないとできない手続きは、開始日と期限を引っ越し後の日付にしておきました。こうしておくことで引っ越し前までにやることと明確に区別が出来ました。

コンテキスト

今回、コンテキストも役立ちました。コンテキストというのは、そのタスクをやるために必要な資源ですね。ネットでしらべなきゃいけない物はコンテキストを「ネット」にして、不動産屋と電話で確認したいことは「電話:不動産屋」としていました。不動産屋に電話するときは、「電話:不動産屋」のコンテキストを一旦開いて、まとめて用件を済ませていました。効率よくコミュニケーションできて成功でした。

詳細はメモかEvernoteのリンク

各アクションのメモ欄に細かい内容は書いていました。それかEvernoteにメモして、ノートへのリンクを貼るようにしていました。さすがにOmniFocusだけに全てを書くことはできませんからね。

おかげでなんの問題も無く3週間で引っ越し完了

あとは粛々とOmniFocusのアクションをこなして、特に無理することなく引っ越しできました。仕事でやってる開発プロジェクトに比べたら楽勝。開発のプロジェクトもこれだけうまくいけばいいのに(笑)。

思うに開発のプロジェクトと違って…

  • やることが少ない
  • 過去引っ越した経験があるので、やることのイメージがつく
  • プロフェッショナルに任せておけば特に問題は起きない

上のタスクで見ると120項目ですけど、開発プロジェクトはこんなもんじゃないですからね。

過去一度経験しているということも大きいです。今回、少し値ははるけど梱包も業者にお願いしました。過去、引っ越したときに梱包が大変でしんどかったからです。これ頼んでなかったら引っ越し間に合わなかったでしょうね。これは経験から来た対策が活きたという感じです。

任せておけば期限通りちゃんとできてしまうというのも大きいですね。開発のプロジェクトでは任せっぱなしで期限通りうまくいくことなんてあんまないですから。検討に検討を重ね、それでもどっか抜けがあって想定通りに進まない。専門の人間がある程度決まった枠内で高い品質だせる環境というのは安心感が違いますね。

OmniFocus 2 App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥4,800
OmniFocus 2 for iPhone App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥4,800
OmniFocus 2 App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥4,800

広告の下にお勧め記事あります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください