カテゴリー
ゲーム

PS4のハードディスクを1TBに交換した

PS4 ディスク交換

 PS4のハードディスクの容量が不足するので1TBのディスクに交換した。

PS4のディスク容量は500GBだと足りない!

 (ディスクで買えば中古で売れるのに)もったいないとは思いつつもゲームはほとんどダウンロードで購入してしまいまっています。やっぱり、ゲーム屋に足を運ぶよりオンラインで買った方が便利なんですよね。あと、Playstation Plusのフリープレイで毎月ゲームがダウンロードできるので、そんなことをやっていると最初の500GBじゃ全然容量が足りない。

 まあ、クリアしないうちからいろいろ買っちゃってる私が悪いんですが、とりあえずしばらくやってないゲームを消そうにも、割とめんどくさい! 一括で削除とかないんですよね。

 そんなわけで、いっそのこと1TBのディスクに交換することにしてみました。

2.5インチのSATA2 1TBディスクをゲット

 SSDとか、最近はハイブリッドなSSHDというのもあるらしいけど、値段の割にはそんなに速度は変わらないということなので、普通のHDDにしました。東芝の MQ01ABD100(1TB)です。お値段5680円。2.5インチということでノート用のハードディスクですが、最近は一万以下で普通に買えるのね。いいですね。

交換は思ったより簡単だし公式のマニュアルもある

 ハードディスクの交換というと保証外の改造みたいな物かとおもいきや、公式のハードディスク交換マニュアルがある。

ハードウェアの取扱説明書 | プレイステーション® オフィシャルサイト

 上記リンクのセーフティーガイドというマニュアルの中に交換の方法が書いてある。

 やり方は非常に簡単だけど写真撮ったので上げてみる。

 おっと、その前にPS4のOS自体をUSBメモリに入れておく必要あります。

PlayStation®4システムソフトウェア アップデート | プレイステーション® オフィシャルサイト
USBストレージ機器に、アップデートファイル(再インストール用)を保存するフォルダーを作成する。
パソコンを使ってUSBストレージ機器に「PS4」という名前のフォルダーを作成し、その中に「UPDATE」という名前のフォルダーを作成します。

 上のリンク先の下の方に「パソコン経由でのアップデート」という所に「アップデート(システムソフトウェアを再インストール)」のところから「アップデートファイル(再インストール用)」をダウンロードします。

 USBメモリに「PS4」-「UPDATE」というフォルダを作ってダウンロードしたファイルを置けばOKです。

 さて、ディスクを入れ換えしてみましょう。まずはケーブルなどを取り外す。

ケーブルをとりあえず外す
ケーブルをとりあえず外す

 上のツルツルの所をずらして取り外す。写真のように上の方に指をかけるとずらしやすい。一回突き当たりまでずらして、少し戻すと取り外せます。

PS4 ディスク交換
PS4 ディスク交換

 蓋を外すとシャーシがでてきます。左上のネジを外します。

中身が出てきた
中身が出てきた

 プレステの○×△□のロゴが入ったネジだ。

ボタンをイメージしたネジ
ボタンをイメージしたネジ

 プレステネジを外すとするっとディスクが取り出せます。2.5インチのHDD普段見ないから凄く小さく感じる。

するっとスライドして取り出せる
するっとスライドして取り出せる

 取り出して四隅のネジを外すとハードディスクが取り外せます。ネジにはゴムのシャーシがついてる。振動とかいろいろ気を遣っているのかな。このネジもPCとかで使ってる一般的なネジとは形状が違う。あ、普通のプラスドライバで外せますよ。

四隅のネジを外してHDDを外す
四隅のネジを外してHDDを外す

 右が新しく買ってきた東芝の MQ01ABD100(1TB)。

右が新しく買ってきたハードディスク
右が新しく買ってきたハードディスク

 全然焦点あってなくてわけわかんないけど、5mmぐらいあたらしく買ってきた方が分厚い。でも、ディスク入れる部分は余裕があるので、問題なくおさまります。

5mmぐらい分厚いけど問題なし
5mmぐらい分厚いけど問題なし

 ケーブルなどを再接続中にうっかり電源ONにしてしまった。画面にはUSBケーブルでコントローラーを繋げてPSボタンを押せとのメッセージ。

起動してインストール
起動してインストール

 公式マニュアルには電源ボタンを8秒近く押しっぱなしでセーフモードにしてからインストールとか書いてあったけど、PSボタン押したらUSBメモリ挿して再インストールに進めることが出来た。

初期化が始まります
初期化が始まります

 ディスクのフォーマットが始まって、数分で再インストール完了。思いのほか早かった。

リストアも結構簡単

 まずはPlaystationネットワークにログイン。パスワードとアカウントの入力が面倒なのでBluetoothのキーボードとかあると多少楽。

 Playstation Networkに入れれば、Playstation Appがリンクできるようになる。パスワードとかiPhoneの中に入れているので、Youtubeの連携設定したりするときにiPhoneのPlaystation Appアプリ経由でパスワードをコピペ出来るので楽になる。

 ゲームはPlaystaion Storeから買っていれば、メニューの右端の「ライブラリ」に今まで買ったゲームの一覧が出てくるので、次々とダウンロードしていけばいい。いちいちPlaystation Storeのページから再ダウンロードしなくてもいいので楽。

 Playstaion Plusでセーブデータはクラウドにバックアップしていたので、そこからダウンロード。先にゲームの方をダウンロードしていないとセーブデータもダウンロードできないので注意。

 これでだいたい元の環境に戻った。クラウド楽だなぁ。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください