カテゴリー
生活

休みの日こそタスクシュート

たすくまさん

 休みの日こそ有意義に過ごしたいじゃないですか!

何したかわからない休日にしない

 どこかで書いた気もするのですが、休みの日こそ何かにスケジュールを書き込んだほうが、充実した一日が過ごせます。

 休みの日は「自由な時間がある!」と思ってしまって、無駄な時間の使い方をしがち。手書きでいいのでノートに何時から何時までに何をやるとか仮の予定でもいいので書くと、案外休みにやれる事は少ないんだなとわかるし、優先順位着けて本当にやりたいことをやろうと思えます。

これってタスクシュートそのものじゃない?

 案外時間がないので大事なことを見定めて取りかかるというのは、タスクシュートの効能そのものですね。

 でも、タスクシュートを休日も使う試みは過去失敗しました。なぜかというと、休日はパソコンの前にいないことが多いからです。タスクシュートはExcelのツールなので平日の仕事中ならまだしも、休日のパソコンがない時には役に立ちません。

 一時期は「a Time Logger 2」というアプリを使って記録は残しておき、家に帰ったらTaskchuteに入力すると言うことをやっていましたが、すぐに面倒でやらなくなりました。

aTimeLogger 2 - Personal Time Tracker & Time Sheet App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥360

 書き写すのがめんどくさいのです。とはいえ、平日はガチでタスクシュート使うので、土日のリピートタスクなどを整理しないと仕事に取りかかれない。結局、土日記録の分を月曜の朝早くに入力するということをやっていましたが、結局それも面倒になり、土日のタスクシュートの記録自体をやめてしまいました。

ここで「たすくま」の出番

 ただ、やはり休日の予定を書き出さないと、やりたいことがほとんどできないまま休みが終わってしまう。そこで思い出したのが「たすくま」でした。

Taskuma -- TaskChute for iPhone

Taskuma -- TaskChute for iPhone -- 記録からはじめるタスク管理 App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥3,600

 なんと3,600円もするiPhoneアプリなのですが、iPhoneでタスクシュートやるならコレ!というぐらい有名なアプリです。

 ものは試しで使ってみましたが、これはなかなかいい。「a TimeLogger 2」でやってた「記録を取る」という事は完全に代替えできちゃったし、当然ながらタスクシュート的な管理もできる。

 やはりパソコンの前にいなくてもタスクシュートが出来るというのは、すごく便利です。私は仕事中はExcelのタスクシュートを使い、家に帰って次の日出勤するまでの間と休日は「たすくま」でタスクシュートしています。会社で休日のタスク記録を焦って処理しなくていいし、そもそもiPhoneで都度処理するのでため込む必要がない。

 「たすくま」のおかげで、休日や家に帰ってからのわずかな時間をどのように有意義に使おうかと考えられるようになったのが良い。「今日は帰ったら風呂やストレッチや食事の時間を抜くと二時間だから、ドラマ見るのとブログ書くのどっちか一つだけだな」とか、「ドラマ観るの早く切り上げたらゲーム一時間できるな」とかね。なんとなくネット始めて、もう寝る時間になってしまったというより、満足度の高い休息時間になります。

 予定通りにいかなくても全然OKで、休息時間の過ごし方ですから、「たすくま」に予定入れていても、気分次第で今やってることを延長してやって、他に予定していたことをやらないという「選択」をしても全然問題ありません。ようは自分がどれだけ満足できる過ごし方をできるかです。

 もっとちゃんとリフレッシュやストレス解消についてマジメにやった方がいいなと最近思います。それが気持ちの余裕にも繋がるでしょうし。

 みなさん、休みの時こそタスクシュートですよ。

Taskuma -- TaskChute for iPhone -- 記録からはじめるタスク管理 App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥3,600

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook