カテゴリー
電子書籍

お風呂で「あとで読む」を消化する生活

「あとで読む」を消化するよ

 お風呂で溜まった「あとで読む」を消化がいい感じです😁

低体温対策として湯船に浸かる

 今日、こんな記事を見かけました。

平熱35.5℃は要注意!免疫力の低下を招く低体温を改善するには? - macaroni

 35.5℃って低体温だったのね。ええ、私だいたい35.5℃ぐらいです。最近はちょっと上がってる気がするんですが。

 そんなわけでシャワーだけじゃなくて湯船に浸かるべきかなと思ってるんですが、浸かってる間に何もすることがなくて、すぐ飽きちゃうんですよね😀

Kobo Aura H2OでPocketを読めばいいじゃない

 ひとつ思いついたのがKobo Auro H2O。防水仕様の電子書籍端末です。

kobo aura H2Oで風呂入りながらの読書がなかなかいい | A-tak-dot-com

 ただ、たまたま今読みたい本がなくてどうしようかなーと思ってたら、KoboがPocketに正式対応したの思い出しました。

koboでPocket連携(あとで読む)してブログを電子書籍のように読む | A-tak-dot-com

 だいぶ前からKoboの中身をちょいちょいいじればPocketの記事を読み込むことは出来たのですが、最近になって正式対応し普通に読めるようになりました。

 私のPocketにはわりと「マジメ」な記事がストックしてあって、なかなか消化が進んでいなかったのですが、強制的に湯船に浸かってスキマ時間を作ると読むようになるもんですね😀

 お風呂でPocketの消化を日課にしようかと思います。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook