カテゴリー
電子書籍

Kobo Aura H2Oを買った

Kobo Aura H2Oが来ました

 楽天の電子書籍リーダー「Kobo Aura H2O」を入手しました。

Kobo Gloが壊れた

電子書籍リーダーkobo gloが来たのでiPad3世代目と比較 | A-tak.com

 この通り、既にKobo gloを持っていたのですが、今回、Kobo Aura H2Oに買い換えました。…というのも、Kobo gloぶっ壊れちゃったんです。充電してもすぐに100%充電完了になるくせに、ケーブル外すと数秒でバッテリー容量が半分になり、しばらくすると無応答に。充電が完全に切れてしまっているのです。

 だましだまし使っていましたが、ついに、どうやっても充電されなくなり、本を読む気力まで無くなりかけてしまったので、いかんと思い新機種のH2Oをゲットしました。gloに比べるとかなり高いので、迷いましたけどね。

 やっぱ、gloは蓋開けて改造したのが良くなかったのかな。それとも自動同期でバッテリーが完全放電したのがまずかったのか。

kobo gloのメモリ換装とファームを日本で公開されていない3.1.1にした | A-tak.com

少し大きくなって、より紙に近い「驚きの白さ」

手に持った感じ

 kobo gloはディスプレイが6インチでしたが、H2Oは6.8インチ。ぱっと見た目差は感じませんでしたが、手に持つと少し重くなっているのがわかります。

 あと、一目で分かるのが画面の白さ。gloに比べると、かなり真っ白で文字が見やすいです。

koboのロゴも控えめに

 koboのロゴも控えめになりました。

逆にRakutenロゴが邪魔

 その代わり、裏に楽天のロゴが目立つように(笑)

見え方

漫画はこんな感じ

 漫画の台詞が読みやすい。解像度が1430 x 1080ドットになっています。gloは1024 x 758なので精細さが上がってます。

小説はこんな感じ

ppiでいくとgloは212ppiなのに対してH2Oは265ppi。これはiPad Airの264ppiとほぼ同じです。すばらしい。

Kobo gloと比較

厚みは少し分厚い?

 左がH2O、右がglo。厚みは少しH2Oが厚いかな?

ライトオフボタンがなくなった…

 残念なのがフロントライトのオンオフボタンがなくなったこと。最新ファームでは画面の端を上下にスライドさせると明るさ調整できるので、それで調整しろということみたい。

 でも、このスライドの調整が感度悪くてイマイチなんだよね…。

防水なので蓋は外さないといけない

 H2Oは防水モデルなのでMicro SDの口もUSBの口もキャップの中へ。慣れてきたけど、やや面倒。

kobo gloよりはやはり大きい

 重ねてみた。こうしてみてみると結構大きさ違うね。

並べてみた

iPhone 6 Plusも並べてみた

 iPhone 6 Plusとライターも並べてみた。こんなサイズ感です。こうしてみるとiPhone 6 Plusでけぇ。glo使わなくなっていたのは6 Plusのデカさも知らず知らずのうちに影響していたのかも。ただ、液晶は長時間見ているとやっぱり目が疲れる。E-Inkはその点すごいよなぁ。

裏面。glo汚い。

 左のKobo Aura H2Oは面白い形状してますね。右のkobo gloは汚いなぁ(笑)。gloは裏がラバーなので汚れやすい。

文字比較 glo

 白い本体はKobo glo。写真じゃ分かりづらいけど、やや文字の滲みがあります。

文字比較 H2O

 黒い本体のH2Oは文字がくっきり。新世代の E-Inkだけあって綺麗。背景が白でコントラストが高いのが、良いところ。

koboのロゴ入りUSBケーブル

 ちなみにH2Oにはkoboロゴ入りの充電ケーブルついてた。

今度は風呂で使ってみよう

 これでまた読書ができます。しかも、今回は防水仕様なので風呂で読書できるな。今度試して見ます。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】先行販売第2弾!楽天Kobo史上初!防水対応の電子書籍リー...

【楽天ブックスならいつでも送料無料】先行販売第2弾!楽天Kobo史上初!防水対応の電子書籍リー...
価格:19,980円(税込、送料込)

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook