カテゴリー
ガジェット

2018年に買ったもので良かった物

2019年になって既に6日経ってますが、2018年のまとめ記事的なものを書いてみます。

 お題は2018年に買って良かった物、やって良かった事です。

nature remo

 昨年末頃にGoogle Home買って、家の家電操作用に買ったのがNature remo。

 主にエアコン操作に使ってますが2018年の2月に買ってエアコン使う時期は毎日使っています。

 起きるちょっと前にタイマーで部屋を暖かくしたり、外出時にエアコンを声で消したり、部屋が暑いな寒いなと言うときに温度をサクッと声で調整できるのが便利です。

 タイマーはエアコンにも着いてますがスマホで操作できるのでこっちの方が便利なんですよね。本体付属のリモコンは使わなくなりましたね。

タケオキクチのクラッチバッグ

セカンドバッグじゃないよ
セカンドバッグじゃないよ

 ちょっとしたお出かけの時に丁度良いバッグとして使ってます。ズボンのポケットにいろいろ突っ込んでるとズボンずり下がってくるし😀

 しかし、世間での特に女性からの評判は相変わらず良くないみたいですね。新宿あたりのスカウトがよく持ってるとか、集金のおじさんみたいだとか😓会社の男の同僚にはウケが良かったのに。

 個人的にはレザーの質感と手を挟み込む部分があり持ちやすいのが気に入ってます。

zozoおまかせ定期便

 身体のサイズを測って好みを登録するとZOZOが服をコーディネイトして送ってくれて、気に入ったものだけ購入するzozoおまかせ定期便も良かった。

 なぜか寒くなってからイマイチ好みの服が来なくてやや満足感が下がってる感じはあるんだけど、なかなか今まで服を買いに行って無くて服の新陳代謝が進んでなかったのでちょうどよいサービスでした。

 特にパンツや靴はなかなか買わないし、今までジャケットとか持ってなかったけど手に入ったしサイズがピッタリというのはいい。

 引き続き使おうと思ってます。ただ、送られてくる服は高めなのでお金がね…😓

ビブショーツ

 自転車乗る人がよく来ているピチピチしたタイツですね。

 年末に阿蘇をこれで走ってきたんですけど、全然寒くないし動きやすくてとても快適でした。股間あたりがだいぶキュッとしちゃうのが気になるぐらいですかね😀

 高かったけど、これなら真冬でも自転車のれるなと思いました。

ガーミン Fenix 5s

 スマートウォッチです。スポーツに特化した機能が盛りだくさんで自転車のスピードセンサーとケイデンス(ペダル回すスピード)センサーと繋がってGPSで事前に設定したルートまで表示できます。

 普段も心拍とかからストレスレベルや睡眠の質を測ってくれるので、今までつかってた時計は使わなくなりました。

 ただ正直見やすさで言えばサイコンやスマホに軍配が上がるかな。特にルートは常に見えるところにないと気づいたときはルートを外れている事は何回もありました。

 心拍取れるところがサイコンやスマホよりいいんだけど、なかなかこれで完璧ってのがないですね。

ZOZOのオーダースーツ

 zozoスーツで身体のサイズを測ってそれを元にビジネススーツを作ってくれるやつです。最近は安いオーダースーツがあちこちでやってるようでzozoだけというわけではないのですが、店頭に行く事なくぴったりのスーツができあがるのは楽です。

 会社での評判も上々です。

バーエンドバー

 また自転車関係、それもパーツです。

 私が乗っているクロスバイクは長距離走ると真横一文字のハンドルが腕に「来る」んですね。

 バーエンドバーはハンドルの横に角のようにつける握り手なんですが、これだけなのに長距離走るときにかなり楽になりました。

明るいライト ボントレガー ion800

 またまた自転車です。バイクのヘッドライトのような最大800ルーメンのライトです。

 年末の大観望ライドも夜まで走っていてさらに阿蘇の田舎の暗い道ですからこの明るいライトには助けられました。

 明るいと安心感が違います。ただ明るさ最強にするとバッテリーも保たないからモバイルバッテリーも必須です。

Vue.js + firebase

 これは2018年にやったことの一つですね。Vue.jsというWebで動くプログラム作る仕組みでタスク管理アプリを作りました。

 タスク管理アプリは常につかうものなので操作性をよくするためにJavascriptでサクサク動かしたかったのですが、Vue.jsとfirebaseを使うとそういったアプリがかなり作りやすくなります。それでもわからないことだらけで未だに引っかかりまくってますけどね。

GoPro7

 アクションカメラというスポーツなんかのアクティビティ向けのカメラです。

 非常にコンパクトでいながら4K画質と強力な手ブレ補正により綺麗な動画が撮れます。あと写真も撮れてこれが魚眼で通常のカメラでは撮れない非常に面白い写真が撮れて気に入ってます。

 元々は自転車で走っているのを撮りたくて買ったのですが、広い範囲が撮れるので仲間や家族が集まってたくさん人がいるときの動画や写真にも向いてます。

 動画の編集は手間は掛かるものの思い出を動画で残すというのは写真と違った楽しさがありますし、みんなにも喜ばれるのでお勧めです。今年一番買って良かった物かも。

自転車旅

 今年やった事と言えばやはりこれでしょう。旅と言っても全部日帰りなんですが、自転車で長距離走れるようになって色んな所に出かける機会が増えました。

 秩父の長瀞は往復200kmで死ぬ思いしたのは今では良い思い出。輪行して富士山観光も天気に恵まれてよい写真が撮れました。年末は大観望で大自然の中をライドして峠の登り方を身につけてきました。

 これだけ長距離走るようになると軽量なロードバイクも気になるところではありますが、まだクロスバイク買って1年なのでしばらくは重い車体で頑張ってあちこち走ってみようかと思います。輪行で自転車抱えて移動しているときは心折れそうになる事あるけどね😀

2019年

 今年はもっと遠くにでかけて、アクティブにもっといろんな出会いを楽しみたいですね。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook