カテゴリー
旅行

志賀高原スキー場に行ってきた

もう一ヶ月前の話ではあるんですが志賀高原スキー場に行ってきました。

パラレルで滑れるのが目標

昨年は同じ長野の菅平高原スキー場に行きました。

もう一年前か。早い😓

前回はボーゲンである程度コントロールできるようになっていたので、次はパラレルができるようになれるかな…と思ってましたが甘かったです。アマアマです😊

大阪から東京経由で長野へ

はじめてのカプセルホテル

大阪から長野行くとなると夜間バスになるんですね。さすがにしんどいなと思って前泊で東京へ移動して車で拾ってもらいました。

しかし移動疲れなのか、前日東京のメンバーと飲み過ぎたからなのか朝から絶不調😓

途中登らなくて山中でチェーンつけた

志賀高原はちょっと難しめ?

絶不調のままスキー場へ到着。1年ぶりのゲレンデで今回はいきなりリフトに乗って滑りはじめるが、菅平高原スキー場にくらべると初心者向けのコースがなかなかの急坂。うまくスキーをコントロール出来ずに転倒の連続です。しかも変な転び方してしまったのか軽い捻挫みたいになってしまった。しまいには顔から転倒してスポーツサングラスの目元の支え部分が顔にめり込み出血。自転車用のサングラスが流用出来るかなと持ってきたけど失敗でした。上手で転ばない人ならいいけど下手くそはちゃんとゴーグルにすべきですね。スポーツ用とはいえサングラスで代用にするのは危険です。

転び方がまずかった

二日目はクラッシュ

朝靄かかるゲレンデ

二日目は前日とはコースを変えて林間のゆったりしたルート。昨年と似たような緩やかなコースでいろいろと試す余裕ができて、やっと去年と同じぐらいの感覚を取り戻せてきた。

まずはこういうゆるいところで勘を取り戻さないと

だけどちょっと調子に乗って今度は橋から落ちないように囲ってある網に激突😱。網なかったら橋から落下して遭難ですね。

パラレル無理でした

勘を少し取り戻して滑降

今年のスキーはケガとか体調不良とかひどかった。実は左手を知らないうちにかなり痛めていて一ヶ月経ってもまだ完治してなくてペットボトル開けられない😓。病院行ったら骨は折れてなかったけど大きな腱を痛めていて下手すると3ヶ月ぐらい痛むらしい。初めてのスキーがこれだったらたぶんスキーやらなくなってたな。最初は林間コースで軽くならして感覚を取り戻していけばよかったかもれしない。

準備もいろいろ失敗しててスキーウェアの下に冬用のサイクリングジャージを着るつもりだったのに忘れてるし、GoProのマウントを部屋に置いてきて撮影出来ないし2日目はマウントは持ってきたけど予備バッテリーを部屋に忘れてほとんど撮れていないしダメダメでしたね。

年一回ではなかなかうまくならない

山頂からの眺めは絶景

ターンした後にスピードが乗りすぎて途中から曲がりきれなくなってたので、帰ってきてYoutube見たら課題が見えてきました。

まさしくこれ。曲がった後にスピード抑えようと谷側の足でふんばるようにしていたのですが全然落ちなかったんですよね。どうやら谷側の板を浮かせて角で滑っていたので摩擦が発生せずそのまま斜めに加速してしまっていたようです。本来は斜面に合わせて板が設置された状態にしておいて体重を谷側の外足に寄せるとうまく調整出来るみたいですね。

滑ってたときはよく分かってなかったので、途中からは一旦谷側の足で雪面を蹴飛ばして無理矢理山側に重心置いたら曲がれるようになったんですけど、たぶんこの時にエッジが戻ってうまくスピードが落ちてたのかもしれません。ただこの動作する余裕がない場所だと転倒してました。先にこの動画見て行けばよかった。

年一回ぐらいじゃうまくならない気がするので大阪近辺でもスキーいけるようにしたいなぁ。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook