カテゴリー
Linux Mac

Mac,Linuxで簡単にフォルダ構造をテキストで出力する「tree」コマンド

テキストでこんな風に出力される
テキストでこんな風に出力される

 Mac,Linuxで簡単にフォルダ構造(ディレクトリ構造)をテキストで出力するコマンドが便利なのでご紹介。

ブログでフォルダ構造を出したいときに使えるかも

コピペして試しに貼り付けてみよう。


.
├── test-dest
│   └── test-src
│       ├── testhoge.jpg
│       ├── up1
│       │   └── eee.jpg
│       └── up2
│           ├── new.jpg
│           └── wewe-efe3x2.jpg
└── test-src
    ├── testhoge.jpg
    ├── up1
    │   └── eee.jpg
    └── up2
        ├── new.jpg
        └── wewe-efe3x2.jpg

14 directories, 14 files

codeタグとpreタグで囲めばいい感じにでますね。

treeコマンドをまずインストール

Linuxだとyumコマンド、MacだとHomebrewインストールしてbrewコマンドが楽でしょう。Macはターミナルで実行です。

Linuxの場合

yum install tree

Macの場合

brew install tree

あとはtreeと打つだけ。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook