iPhone5sのM7コプロセッサは常にユーザーの行動記録を取り続けている

素敵画面

特に設定した覚えはないのですが、iPhone5sは常にジャイロセンサーの動作を監視し続けてiPhoneに記録を残しているようです。

まさに次世代ライフロガーアプリ。「Argus」はiPhone 5s の新機能「モーションアクティビティ」を利用した全自動・省電力アプリです。 | 覚醒する @CDiP http://www.donpy.net/standard-entry/app-reiview/27696.html

今日からのデータが表示されるのではなく、iPhone 5s を買った日からのデータが反映されました。驚きです。

…とのことです。確かに驚きです。

自分も実際に試してみました。

常に監視され続けている!

わお、ほんとだ。iPhone買って帰って、夜に初期化したので、それからの記録しかないけど、間違いなくiPhone使い始めてからの記録が自動的に取られている。家でずっと寝込んでましたとか仮病使えないじゃん(笑)

これどれぐらいiPhone内に記録残ってるんだろう。Fibitみたいな小さな機械でもかなり長い期間記録が残せるぐらいだから、同じぐらいは余裕なんだろうな。

よくよく考えればシャープのAndoroid携帯でも普通に歩数計ついてるぐらいだから、今やこれぐらいの事で消費電力とか気にしなくてもいいのかもね。

精度に関してはイマイチなのかな。なぜかFitbitより常に1000歩ぐらい少ないです。

しかし、これってiPhoneの方で勝手に記録を取ってくれて保存までしてくれていると言うことは、アプリ側はそこのログを参照して処理すればいいだけなので、いくつかこの手のアプリを並行して使うことも問題なくできますね。用途や長所によって今後いろんなアプリを使い分けしても良いかもしれないですね。

他のアプリと連携

歩数だけじゃなく、走るときにGPSオンにすればルートも出ますし、睡眠も飲んだコーヒーの数、水の数、体重も記録できます。体重は手動もOKですが、Wi-Fi体重計と連動できるし、睡眠も別アプリと連携できるようなので、なおさらFitbitの立場が(笑)

完全に活動記録計に置き換わりますね、これは。

ARGUS – Motion and Fitness Tracker by Azumio App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料
※価格は記事作成時のものです

このアプリと睡眠は連携するとか。とりあえず入れてみたけどまだ動かしていない。他のアプリと連携させるとさっきの画面に「with Sleep Time」とか出てくる

Sleep Time+ Alarm Clock and Sleep Cycle Analysis with Soundscape for Health and Fitness App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥170
※価格は記事作成時のものです

心拍数計るアプリとも連携します。あれですね、カメラで指の画像読み取って心拍数計るタイプのやつです。

Instant Heart Rate – Heart Rate Monitor by Azumio App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥170
※価格は記事作成時のものです

「MEASURE HEARTRATE?」を押してAUTOMATICを押すと、Heart Rateが立ち上がってくるので、計測が終わるとまた戻ってきます。

Heart Rate連携

「69BPM」だそうだ。Heart Rateの方に年齢と性別入れると72が普通とのことなので、まぁ普通ですね。

そのうちiPhoneだけで健康診断できちゃうんじゃないかと思いますよね。これ。

関連記事はCMの下をご覧ください

iPhone5sのM7コプロセッサは常にユーザーの行動記録を取り続けている」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 自主トレ続けるためのiPhoneアプリ | A-tak.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA