カテゴリー
iPhone

SleepCycleがバージョンアップして良くなっている

Sleep Cycle alarm clock App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥85
iPhoneの睡眠記録&目覚ましアプリのSleep Cycleがバージョンアップして、結構いい感じになっているのでご紹介。

<

p>Sleep Cycleは、寝るときに枕元に置いておくと、傾きセンサーを使って眠りが深いのか浅いのかを検知して記録してくれる(眠りが浅いと寝返りが多いと判定される)とともに、眠りが浅くなったタイミングあたりでアラームを鳴らして心地よい目覚めを実現してくれるアプリです。
自分は2年前ぐらいからずっと使い続けていて、睡眠の質を客観的に見るのに役立てています。

つい先日、そのSleep Cycleがバージョンアップして、睡眠の質を測る機能がいろいろ強化されました。

一つは曜日別や時系列のグラフで、就寝時間、睡眠時間、快眠度をみることができるようになったこと。
今までは一晩分の睡眠が浅い〜深いのグラフとトータルの平均睡眠時間しか出なかったので、一日単位でしかうまく眠れた、眠れなかったの反省が出来ませんでしたが、今回10日、3ヵ月、全期間のスパンで睡眠が改善されていっているのかを見ることができるようになりました。

IMG 0185

IMG 0186

IMG 0187

IMG 0188

IMG 0189

こんな感じで一目瞭然。
2012年の初めの頃、俺には何が起きてたんだろうと思うほど、顕著に睡眠時間が短くなってるな。
確かに仕事で死にそうだったな、うん。 

二つ目の機能強化は、寝る前に睡眠に影響するような活動を選択肢から選んで記録することができるようになったこと。
起きたときのコンディションも登録出来ます。

これで、飲酒するとやはり眠りが浅いなとか、夜食がまずかったなとかはっきりしてくるわけですね。

こういう記録を取っていけば、早く寝たはずなのになぜか疲れが取れていないとか、短時間睡眠なのにやけに快調だとかいう睡眠の謎が解けるかもしれませんね。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook