タブレットPCは映画マイノリティ・リポートの世界

最近、ThinkPad X41 Tabletにはまってます。
ほんと、暇があればさわってるような感じ。
ペンと指紋認証と縦長画面への切り替えという三つの要素で、普段使っているWindows OSのパソコンのまったく違う使い方が見えてくる。

指紋認証で楽々ログイン

いちいちパスワードを打たずとも、サッと指を滑らせるだけでログインできるのはうれしい。
思ったより認識度も高く、何回やってもうまく認識しないということはあまりない(指によってはある)
セキュリティー的にもWindowsパスワードよりも高い、と思っていたけどヘルプによると指紋認証はWindowsパスワード認証と同レベルのセキュリティーらしい。なんでだろう。
[2008/08/10追記]
実はパスワードでも入れるので、指紋認証にしたからといって単純にセキュリティーがあがるわけではない。つまり、これはログインを楽にするための機能なんだが、パスワードを打たなくてもログインできることから、普通じゃ長すぎてめんどくさいようなパスワードを設定しても支障がなくなるので、間接的にセキュリティーを向上することはできる。

ゴミ箱へのドロップはまるでマイノリティ・リポート

ThinkPad X41 TabletはタブレットPCなので、ペンをマウス代わりに使う。
鉛筆を持つように専用のスタイラスペンを持ち、画面の数センチ上を動かすと、マウスもついてくるようになっている。
もちろん、画面の数センチ上を動かさなくても、画面にペンを近づければその位置にマウスカーソルはジャンプする。
基本はペンを持った手は液晶にのせる。鉛筆で文字を書く時に紙に手を置くのと同じです。
習字の筆のように手を画面から浮かせると操作しづらいし、疲れる。
ドラッグはペン先を画面にくっつけて移動することでできる。
ようは、ペン先を画面にくっつける=マウスの左ボタンクリックということ。
デスクトップの複数のファイルをまとめてゴミ箱に捨てる場合は、ペンを画面につけて捨てたいファイルを囲んで選択状態にした後、選択状態のファイルをペンで押さえて、ゴミ箱へペンを移動して、ペンを離すと捨てられる。
これがとても直感的で心地いいインターフェースなんだな。
まるで映画マイノリティ・リポートの犯罪予防局にある手の動きで操作できるコンピューターみたい。
見たことある人は思い出せるかな。実際に映画でやってたシーンで、黒人の補佐役の人が容疑者の家の写真を小指でなぞって選択して、カードに保存してたでしょ。さっきのゴミ箱にファイルを捨てるという操作が、ほんとこのシーンと同じような感じなのよ。
これはちょっとカルチャーショックですよ。

FireFox & ThinkPad X41 Tablet

タブレットPCを使うならば、IE捨ててFireFoxブラウザを使った方がいい。
別にFireFoxじゃなくても「マウスジェスチャー」が使えるならばいいんだけどね。
マウスジェスチャーは右ボタンを押しながらマウスを特定の方向に動かすと、いろんな機能が簡単に呼び出させるというもの。
専用のスタイラスペンにはボタンがついていて、これを押しながら画面をタップする(ペン先を画面にくっつける)とマウスの右クリックと同じ操作をしたことになる。
ボタン押しながら左にペンをスッと動かせば、前のページに戻れるし、リンクのところでボタンを押しながら上にペンを動かせば、新しいタブでリンク先を表示できる。
自分はマウスジェスチャーの設定で、上にペンをスライドしたとき(どっちかというと答案用紙に「レ印」つけていくようにペンで弾く感じ)にバックグラウンドのタブでリンク先を開くようにして、気になるリンクを次々とタブで開いて見ていくようにしている。
マウスと違って、マウスポインターを動かすという操作が必要なく、手首をすっと動かす感じでマウスジェスチャーが呼び出せるので、ブラウジングはかなり快適。
マウスよりも全然楽かもしれない。
画面のスクロールにホイールは使えないけど、あんまり長いページだとホイールをくるくる回していくのは面倒。
タブレットの場合、スクロールバーをドラッグするのが一番便利。
ペンで押さえて、上下に動かせばいい。
これも慣れてくると、ダイレクト感が結構ハマる。

縦長画面は結構使える

ThinkPad X41 Tabletは、液晶部分をぐるりと回せば、縦長の液晶として使えるようになる。
横幅は当然狭くなるわけだけど、割とどこのWebページも結構まともに見ることができた。
あと、あまり利用者は少ないかもしれないけど、電子書籍、特に漫画なんかは見やすいと思う。
だいたいこの手のファイルは一ページを一つの画像としてあることが多いので、画像自体は縦長のものが多い。
普通の横長画面で見ると、真ん中に縮小された画像が出るところが、液晶を縦方向にしてしまうと、ほぼ全画面に画像が表示されて、なかなかぴったりフィットなんだな。
さらに、ThinkPad X41 Tabletは縦長のタブレット形態にしたときにも操作できる上下のカーソルキーがあるので、カーソルキーの上下でページがめくれるソフトだと、ペンを使わずに次々とページをめくったり、戻したりできる。
寝ころびながら電子書籍を見るというのは、なかなかいいですよ。ちょっとおすすめの使い方です。

新しいPCの使い方

コンピュータの今までにない新しい使い方を提示してくれたような感じ。
PC関係でこんなにエキサイトしたのは久しぶりかも。
普通のWindowsマシンとしても使えるけど、タブレット機能も付加したというのも、なかなかそつなくいい感じ。
画面を直接操作するというこの操作感は一度体験しないとわからないかも。
世間ではほとんど認知度がないタブレットPCを、ビルゲイツが推してるのもわかる気がするな。
Amazonで買いたい人はこっち↓ 自分が買ったのは一番上の画像からのリンク先(こっちがやすかった)

ThinkPad X41 Tablet

ThinkPad X41 Tablet

posted with amazlet at 05.08.20
IBM 売り上げランキング: 5,442