カテゴリー
Linux

サーバーが止まるのはやはりメモリ不足か?

サイトロゴ

最近、よくサーバーが停止していたのですが、やはりメモリ不足の様子。

ブログを書くならBlogWrite

いろいろメモリ節約策を試みてみました。httpdやspamdがメモリくいすぎなので、設定をいろいろ変えてみるものの、なんかTOPコマンドで見ても変化ないんだよなぁ・・・。リミットを設定したので、たぶん無尽蔵にメモリを消費することはなくなるんではないかと期待してしばらく様子見です。

しかし、もうすでに物理メモリいっぱいまで使ってる・・・。まだSwapはほとんどつかってないけど、Linuxは軽いと思ってたのは幻想だったか。
たぶん、スパムメールは一日100通超えてさらに増えてきているし、Webのアクセスもついに月3Gb超えたのでだいぶ負荷が大きくなってきたのかもしれません。
サーバーパワーアップしないといかんのかなぁ。それかちゃんとしたところにホスティングするか?
電気代とか安定性や安全度から考えるとホスティングなんだけど、自由度は捨てがたいので悩みどころ。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook