カテゴリー
Linux

一日の転送量が2GB超えてしまった

many-people.png

なんか、えらいことになってます。通信ランプが激しく光りっぱなし。そのうち煙ふいて壊れるんじゃないかという勢い。
オンライン状況が115人とかあり得ない。

どうやらウィルスバスター2007の記事がよく分かりませんが大人気で、一日で10,000回以上もアクセスされています。これまた、なんでか人気がある「リア・ディゾン」の記事を一日で抜き去り、アクセス数ナンバーワン記事に躍り出ました。サーバーもフル稼働です。ある程度アクセスが増えてくるとCPU負荷も馬鹿に出来ないんだなということがわかりました。ちょうど良い負荷テストになりました(なってます)。これでも落ちずに頑張っているLinuxに感心しました。チューニングが効いたのでしょうか。

しかし、このアクセスはすごい。うちのサイトは一ヶ月でだいたい2GBぐらいの転送量なのですが、それを一日で追い越してしまうのですから、この台風並みの瞬間風速はすさまじいですね。ちょっと目に止まるところにリンクされるだけで、こういうことになるのだから、ちゃんとサーバー管理を生業にしている方とかの苦労が忍ばれます。これは読めないですよ。

ウィルスバスター2007の他の不具合なんかもあって記事にしようと思ってるですが、もうちょっと落ち着いてからにしよ。じゃ、今日はこのへんで。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook