カテゴリー
ウィルス対策

ウィルスセキュリティー2004

ソースネクストのウィルスセキュリティー2004をWindowsサーバー機用に買ったのですが、いきなりトラブル発生。

インストール先が固定とか、ユーザー情報の設定でタブキー押すフォーカスがどっかに消失するとかはご愛敬。
1,980円のソフトなのに、パーソナルファイアウォールもついてるんですね、すごい。
試しにWebにアクセスしてみると、反応無し。確かにはじかれてるみたい。でも、うちの場合ルーターでフィルタリングするし、サーバー用途でWebサーバーへのアクセスが遮断されると困るので、さて解除するかと、ウィルスセキュリティーの設定画面からファイアウォールを無効にしてもまったく、Webサーバーに通信できない。おいおいなんかやな予感がするぞ。ローカルからアクセスでもだめ。よく調べると、サービスはまだ起動状態になっていたので、停止。しかし、つながらん。再起動。でも相変わらず。
えーい、リアルタイムウィルスチェックも無効にしてしまえ!・・・でも、だめ。
しまいにはアンインストールして、再起動。
やっとつながった・・・・
いったいどんなファイアウォールなんだ!?ていうか、つかえないじゃないかよ!!
アンインストールして繋がったと言うことはあきらかにこのソフトのせいだしな。かといって、このソフトのファイアウォールは無効にした後は、一切ログでてなかったし。でも、あきらかに通信が阻害されている。わけがわかりません。
もうすこし探ってみます。やっぱり、安いからいろいろあるんだろうか・・・。
とGoogleで検索したらヒドい言われようだなぁ・・・
たのむからファイアウォールを完全に止める方法を教えてくれ。
特に怪しいプロセスがあがってるわけでもないから余計に原因がわからん。どんな裏技使ってるんだ。

ここにいろいろと記録があるから参考にしてみよ。
というわけで、見た結果「プロキシサーバーを使用している環境では使えません」というのに当てはまって動かないのではないかという気がしてきている。サーバーでnetstatするとConnection状態にはなっているので、そのあとの応答がうまく返っていないのではないかという予測。
でも、そういう制限事項はちゃんと書いておくべきではないとか・・・
いや、しかしマジで動かん。せめてファイアウォールだけでも解除できればいいのに。
ウィルスバスターはそこらへんちゃんと考えてあって、インストールするかどうかが選択できるようになっていました。このファイアウォールも正直微妙でしたけどね。
しかし、ちょっと不親切すぎるなこれ。サーバー用にこれを選んだのは失敗でした。誰かこのソフト欲しい人あげます。一応、OSがおかしくなったりはしてなさそうです(笑)
久しぶりにパソコンで痛い目みました。がっくし・・・

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

コメントは受け付けていません。