カテゴリー
Linux

Outbount Port 25 Blocking対策できません!(いや、できました)

だめだーさっぱりわからん。誰かYahooBBで自宅サーバー運営してて、OP25B対策できている人がいたら教えて欲しいー。
とりあえず今までやったこと書いておこう。

/etc/postfix/isp_paswordというファイルを作って

ybbsmtp.mail.yahoo.co.jp account:password

こんな感じでYahooBBのsmtpサーバーと、メールの@の前とパスワードを指定。

次のコマンドでDBを更新。

postmap /etc/postfix/isp_password

/etc/postfix/main.cfに

relayhost = [ybbsmtp.mail.yahoo.co.jp]:587

smtp_sasl_auth_enable = yes
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/isp_passwd
smtp_sasl_security_options = noanonymous
smtp_sasl_mechanism_filter = cram-md5, login

こんな感じで指定。やっぱりFromがうんぬんと言ってくる。

じゃ、メーラーのFrom設定をYbbのアドレスにして送ってみる。
うーん、やっぱりエラーになる。

・・・・ここでヘッダを見て、異変に気づく

なんかヘッダに残っているアカウントが変だ。ips_passwordに設定したアカウントが使われていない。
そして私、大きなミスに気づきました。

ips_passwordの設定を反映する postmap コマンドをまちがって、 portmap と打ってました!
portmapというコマンドもあるんですよ、Linuxには。
どちらも、コマンド実行後に何も結果が表示されないので、打ち間違いにまったく気づかなかったという・・・・。

で、メール送信してみました。まったく問題なく送信可能。ごめんよYahooBBのサポートの人、いちゃもんつけて。
というわけて、上記の通りやればOP25B対策はOKです(笑)

やっぱり、コマンドを実行した後は、確認作業をしないといけないですね。postmapだったら、*.dbのファイルが更新されるから、タイムスタンプを確認するとか。
ここらへんはWindowsの親切なインターフェースに慣らされている弊害かも。Windowsの場合、処理の結果はダイアログで表示されますからね。
まったく無駄な時間を使ってしまいました。

さて、サーバーのメールアカウント全部、Yahooで認証しないといけないな・・・・。

あ、ユーザー登録のメールが届かなかったりしたら教えて下さい。

今、やったらユーザー登録メール発信されてなかった(汗)
XOOPSのメール設定でSMTPにしてメールサーバーをIP指定にしたらオッケーだった。

まちがって実行したportmapが動きっぱなしなので、これも停止。あぶない。
portmapなんか使わないから、リネームしとこ。

mv /sbin/portmap /sbin/portmap.is-this-postmap

これでOKでしょう。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook

コメントは受け付けていません。