カテゴリー
Wii

レビュー:Wii版バイオハザード4を買ったよ

あんまりバイオハザード好きじゃない俺がWii版のバイオハザード4を買ったよ

バイオハザードは1しかやったことありません。
1は一応三時間以内(?)クリアでロケットランチャーゲットするまではやりこんでた方なんですが、バイオみたいに回復アイテムが限られていて、後のことを考えてやらないと行き詰まりそうなハードなゲームは正直、年くってくるとしんどいので(笑)、2以降はさっぱり手を付けていませんでした。

今回、なんで買ったかというとWiiのゲームをまだあまり持ってないというのと、ニコニコ動画でみたプレイ映像が、どうも自分の知ってるバイオと違うようだったので、買ってみたわけなのです。
どう、ちがうかというと、なんかやたらに主人公が銃をぶっぱなしているのです。
バイオは銃弾に限りがあるから、避けられる戦闘はさけて、銃で敵を倒すのは最終手段みたいな感じだったはずです。
でも、これだったら楽しいかもしれない、と思って買ってみました。

ちょっとだけやってみたのですが、全然別物になってますね。
今のところ、ステージクリア型ガンシューティングのような感じで進んでいっています。
最初なんか、敵を全員倒さないと先にすすめないし、やたらと弾薬落ちてるし。

それでも、ちょっとあまりにも打ちすぎて弾が足りなくなってきたので、なるべく敵を避けるようにしてみましたが。
あと、セーブ回数も制限なしになりましたね。気軽な感じになってこれはなかなかいいです。

とはいっても、やっぱりバイオハザード。
結構、油断しているとやられます。もう、何度やられたことやら。

しかし、やられても直前からやり直せるのもいい。
Wiiのゲームはこれぐらいの気軽さじゃないといけないね。
リモコンでの射撃もなかなかおもしろい。これなら楽しんでやれそうかも。

実は、他にもいくつかWiiのゲームを買ってるのだけど、まだここで書いてなかった。
ゼルダがかなりおもしろいで、今度はそれについて書いてみる。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook

コメントは受け付けていません。