カテゴリー
生活

au Smart Sports Run & Walkアプリがおもしろい

au Smart Sports Run & Walk
http://www.au-run.jp/

ジョギング関係のサービスでは「ジョグノート」というのを以前に紹介しましたが、今度はauが携帯を使ったサービスを提供し始めました。

これはどんなのかというと、携帯のGPS機能を使って、自分がどれだけ走った(歩いた)かを計測して、時速何キロぐらいのペースで走って、どれぐらいカロリーを消費したか、そしてジョギングしたコースを記録してくれるサービスです。

au Smart Sports Run & Walkアプリをダウンロードして起動すると、GPSを補足するので、あとはただウォーキング、ジョギングするだけ。
携帯があとは記録を残してくれます。
ジョギングを終えたら、アプリのSTOPボタンを押すとサーバーにジョギングの記録が送信されます。

au Smart Sports Run & Walkのモバイルサイト、またはPCサイトにはカレンダーが表示されていて、その日の走行記録が残っていて、累計の走行キロ数や消費カロリーも蓄積されています。
以前も記事にしましたが、この「蓄積されていく」感覚というのが自分は好きで、最近出かけるときはこのアプリを起動しているような感じです。

蓄積されていくサービス、ということでおもしろい記事を見つけました。

700万本ヒット「COD4」が人を熱中させるわけ デジタル家電&エンタメ-最新ニュース:IT-PLUS
プレイヤーの選択がありとあらゆる側面でデータとして蓄積され、経験値を上昇させ、より幅の広いプレイをするようにゲームシステムの側がやんわりと強制するような仕組みになっているのだ。その階梯が実に緻密に設計されているから、思わず続けたくなってしまう。

コールオブデューティ4というゲームが例に挙がっているのですが、プレイヤーの行動が点数として、たまっていき遊びの幅が広がっていくような仕組みになっていて、それがサービス利用を促進しているとのことです。

なるほど、自分もたぶんやり始めたら、はまっちゃうかもしれないなぁ。
Wii Fitも運動貯金という形で、運動時間がどんどん蓄積されていくような仕組みになっていて、長く続けられる仕組みになっています。

リアルの世界では、ポイントサービスなんかも、まさにそうですね。
ただ、あれは使っちゃうと0になっちゃうから、累積ポイントもカウントして、そっちでもある程度ためると特典があるといいなぁ、なんて思うんですけど、どうですかね。
あとは、ポイントの履歴がグラフで出てくると、よりためてる感があっていいかもね。別にグラフで出ようが、ただの表で出ようが本当は関係ないんだけどさ。
つーても、こういうのまったく興味ない人というのも結構数が多くて、こんなの語ってもどうでもいいじゃんとか言われちゃうこともあるんだよな、これが。おもしろいね。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook