カテゴリー
iPad

iPad Air Smart Cover(100グラム)はやっぱり便利だった

結局スマートカバーも買った

 やっぱりSmart Coverは持ち出しして作業するなら必須。

外に出るのに裸はまずい

 ネイキッドを貫こうかと思い、実際一度は外に出てみたのですが、やっぱ微妙に不便。前回からの続きです。

剥き身のままでiPad Airを使いたい僕はBay Street Sleeveを選んだのであった | A-tak.com

Smart Coverつけてみた

 先日、銀座にiPadの修理に行ったときにスマートカバー買ってきました。

iPad Airがいきなり故障で交換になって修理費が判明 | A-tak.com

Apple Storeで万引きと間違われそうなEasy Payで買い物してみた | A-tak.com

20131106smart cover02

 iPad2の時は赤の革製Smart Coverを奮発しましたが、今回はシブくブラックで。黒いiPad Airと合う!

20131106smart cover03

 この角度は文字入力がやっぱり楽になる。しまうときもパタンと閉めて、カバンへ。持ち運ぶならコレですね。

 家では普段は外して、テーブルに置くときの敷物になってますが、ベッドに寝ころんで動画や本を見たりするときは、いい角度でiPad Airを立てる事ができて便利。

軽くなったと言っても、ずっと持っておくのはツラい重さですから。これなら持ち出さなくなっても使えそう。あ、Smart Coverの重さを量ってみたら100gでした。

 ちなみに旧世代用のSmart Coverを使えないか試しにつけてみましたが全然ダメでした。サイズがあわなくてカバーがはみ出すのは仕方ないとして、取り付け部分の磁石がきっちりくっつかず、スタンドとしても使えませんでした。もったいないですがiPad2の時から充分長いこと使ってたので、よしとします。

 そうそう、ここ最近のブログの記事の下書きはiPad Airでやってます。こいつ一つ持ってカフェでのんびりブログ書いてみるのもたまにはいいですね。



この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

「iPad Air Smart Cover(100グラム)はやっぱり便利だった」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください