カテゴリー
iPad

iPad Airがいきなり故障で交換になって修理費が判明

いきなりぶっ壊れた

 iPad Airの初期不良にぶち当たりました(笑)

Siriが全面に出てくる

 なぜか、iPad AirでホームボタンをダブルクリックするもSiriが起動するという現象が多発。「Siriもだいぶ自分を出すようになってきたな…」とか、そういう問題じゃなーい!

ホームボタンがへこみっぱ!

 最初は、ステレオになったスピーカーで音楽聴きながらiPad Air触っていたので原因にさっぱり気づいていませんでした。

 ミュージック スタァーップ!して、よーく観察してみると、どうやらホームボタンの右の方を押すと、ボタンが引っかかって戻ってこないらしい。反対側を押してやるとカチッと音がして引っかかったホームボタンが戻ってくる。感触だけじゃなかなか気づかないものですね。押しっぱなしの状態になるから、Siriが「なにか呼んだ?」って感じで出てきてたわけね。

アップルストア ジーニアスバーへ

 今日は予約が少なかったのか、そんなに待たされずにカウンターへ。サクッと新品へ交換となりました。ぎりぎり1台予備があったらしい。段ボールの箱で持ってきていたので、修理交換用は別にキープされているみたいですね。

 しかし、iPad Airって修理対応できないんですね。iFixitでも分解したらバッテリーが曲がったらしいので、たぶん分解修理はそもそも考えてないんでしょうね。

「iPad Air」をiFixitが解剖 薄型バッテリーや構造の工夫でスリム化 - ITmedia ニュース

 在庫があって良かった。本体自体交換になるので、必ずバックアップしておかないといけないのは注意ですね。古い本体は店頭で自分の手でリセットして返却になります。あぁ、これがもしかして整備済み品として安く売りに出されるのかな?

 あ、本体交換だから貼ってあるフィルムも無駄になります。私は元々貼ってなかったから良かったですけどね。

 1年以内の保証期間だったので、もちろん無償交換でした。対応してくれた人みんな「買ったばかりなのに故障して申し訳ありません」みたいなことを言ってきたけど、ああいう対応マニュアルになってるのかな(笑)

 アップルストアの兄ちゃんもiPad Airに興味津々でした。忙しくて触れていないとか。俺の旧本体を熱心に触ってたな。あれ、動作確認とかじゃねえな(笑)

もし保証が切れたときの修理費は…

 本体交換ですからたとえホームボタンが壊れたとしても本体まるごとの修理費用がかかるんですよね…。これ結構恐ろしいですね…。今回の修理のレシートはこんな感じです。

…なんてこった、レシート無くした(汗)

でも、普通にアップルのQAページに値段書いてありました。

Apple - Support - Service Answer Center

30,800円?

俺がもらったレシートには24,800円って書いてあったような…。

メールでレシート飛んできていました。

29,333円となってました。3万ぐらいはかかるということですね。

これだけ高いと、AppleCareの9,800円も検討した方がいいのかもしれないですね。いや、うーんやっぱり高いかなぁ。

ちなみに二世代目(?)のMacbook Airのバッテリー交換費用もなかなかのお値段でした。

桜満開 | A-tak.com
バッテリーが15,048円で、修理手数料かよくわからんのが9,800円で、合わせて24,848円もかかるらしい。 ...

 

 修理費が原価を下回ることも普通はないでしょうから、iPad Airって原価は3万円以下なんでしょうね。それを7万越えで売ってるのを考えると、どれだけぼったくりなんだ(笑)と思っちゃうわけですが、研究開発がとんでもない金額でしょうから、これぐらい取らないとやっていけないのでしょうね…。

早めに行っておいて良かった

 本当は面倒なのでしばらく放っておこうかと思っていたのですが、早めに行っておいて良かったです。今は快適にiPad Air動いています。買っておかしいなと思ったら、アップルストアにすぐに持って行った方がいいかもしれませんよ。今回みたいに意外とすぐに解決するかもしれません。



この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

コメントは受け付けていません。