カテゴリー
iPad

iPad Proを買う前の印象と買った後の印象の違い

20151231ipad pro before after 01

 今回はiPad Proを買う前に思ってたことと、実際使ってみたギャップについて書いてみようかと思います。

買う前の印象はこちら

 買う前にアップルストアで軽く触った時の感想を書いたものです。

iPad Proは少なすぎ、Apple Watchは多すぎ | A-tak-dot-com

今日、帰り道にヨドバシでiPad Proを触ってきました。  iPad Proをヨドバシで触ってきましたが、うーん、なんだか「パッ」としない感じでした。

iPad Pro触ってきた〜懸念のキーボードは実際どうか | A-tak-dot-com

どちらかというとネガティヴな感想ですね。
というか、買う必要は無い!と自分に思い込ませている記事ですね。

やれることが少ない?

 過去の記事ではデカイわりにはやれることが少ないなぁ…なんてことを書きました。ところが実際使ってみるとiPad Proに対応したアプリだと割とMacと同じぐらいのことができてしまいます。

 OmniOutliner使ってブログ記事書いてみましたが使い心地がMacとほとんど変わりません。iPad Proをブログの原稿書くのに使いたいなと思っていたので、これは嬉しかったですね。

日本語入力が使いづらい?

 相変わらず確定後の推測変換が邪魔だというのはありますが、ブログの原稿書くぐらいはこなせます。かな入力もできることがわかったし。

SmartKeybord使う時だけiPad Proに設定が増えてるの知ってる? | A-tak-dot-com

これを「かな入力」に変えるとローマ字入力ではなくて、かな入力がiPadでもできるようになるのです!

 アップルが開放してないのでATOK使えないのは残念だけど、最近のiOS標準の日本語入力もだいぶ使えるようになってきてますね。ちなみにこの記事も八割はiPad Proで書いた。画像貼り付けたりの仕上げはMacでやったけど、Lightroom mobileあるから画像もiPad Proでいけたかもね。

 日本語配列でESCキーがついたSmart Connector対応キーボードをどこか作ってくれると最高なんだけどなぁ。

キーボードショートカットが鬼便利

 ショートカットが使えるだけでこんなに違うもんなのかね…というぐらいiPad Proが使いやすくなる。

 command + tabで直前に使っていたアプリに切り替え、command + C でコピー、command + V で貼り付け。これらを使うだけでだいぶiPad Proの操作スピードがアップします。対応アプリならばショートカットの一覧はcommandキー長押しで表示されます。

膝に乗せて使いづらい?

 奥行きがない分ノートパソコンより快適かも。現に今もカフェで膝にのせてこの記事書いてる。

Apple Pencilはあまり使わない

 まあ、これは予想通りという感じです。

 Surface3持ってた時もそう感じたのですが、タッチで操作できるのにわざわざペンを使うシーンがない。絵を描くのが好きな人だとたまらないデバイスなんだろうな。

 ちなみにヨドバシでワコムの液晶ペンタブレットを触ってきて上のようなツイートをしたのですが、今改めてApple Pencil使ってみるとまったく視差はないですね(笑)。iPad Proの方が表面がツルツルでペン先が滑りすぎるのが気になるぐらい。せっかく買ったのでもっとペン使ってみなきゃね(笑)。

SplitViewが思ったより便利

 画面分割して参考資料見ながら文章書けるというのがかなりいいですね。この記事も過去に自分が書いたブログ記事をSafariで表示しながら書いています。

なにげに便利 SplitView
なにげに便利 SplitView

 MacのSplitViewは一つを最大化して、もう一つ開きたい画面を開いてドラッグしてとかちょっと面倒だったのですが、iPad ProのSplitViewは文章書いている時に右端から他のアプリを引っ張り出してくるだけでいいので超楽勝ですね。これはMacより優れているかも。

回転ロックスイッチがない!

 最初これに憤慨しました(笑)。

 どうやらiPad Air 2から薄さ追求の為になくなっているらしいですね。私、寝転んでiPad使ったりするので向きは固定したい派なんですよね。いちいち、コントロールセンターを下からひっぱり出してくるのは面倒で。

 今の所、寝転びながらあまり使っていない…というか、寝転びながら使いにくい気がしていてあまりそういう使い方していないのでいいんですが、気になる人は気になるかも。

カメラは60FPS非対応

 まあ、iPadで動画撮る機会なんて皆無だったりするので気にならないけど、最初にあちこち設定していた時にiPhone 6 Plusと同じ感覚で設定していったら「あれ?」ってなった。今回は単なる後継機じゃなくて「Pro」なんだから「全部入り」をちょっと期待しちゃうんですよね。

漫画や動画が大迫力?

 「iPad Proだと画面がでかくて、さぞ漫画や動画が大迫力なんだろう」と思ってましたが、今のところややこれに関しては期待はずれ。アプリがiPad Proに対応していないため、ぼやけた表示になってしまうんですね。

 楽天Kobo・Kindle・Galapagos Store・Reader・ebiReaderの各社電子書籍アプリは軒並みアウトで、動画もYoutubeすら非対応。

 電子書籍で言うとComicGlassという自炊向けのアプリは対応しているので、また自分でスキャンする生活に戻ろうかと思ったぐらい。

 さすがにそのうち対応はしてくれるとは思うんですが、しばらく電子書籍ストアからは買い控えしようかなと思ってしまいました。

 ちなみに自分でスキャンした雑誌をiPad Proで表示してみましたが、見開きでも少し文字は小さいけど読めましたよ。縦にすると雑誌とほぼ原寸で大迫力です。電子書籍ストアがiPad Proに対応してくれたら雑誌をよく読む人にはiPad Proいいかもしれないですね。

 動画はそもそもHD画像程度だと画素数が足りないので対応アプリであってもややボヤけて見えますね。4Kコンテンツを今度ためしてみようかな。

 もしかすると電子書籍もアプリが対応しても電子書籍ストアのコンテンツの解像度が低くてボヤけるというのはあり得るかもしれないな。やはり自炊生活復活か?最近のAmazon配送早いからそれでもいい気がしてきた。

TouchIDはやっぱり便利

 iPad Air使っていて思っていたのは「パスコード入力めんどくさい」ということ。

 iPad ProにはTouch IDが付いています。しかも、なぜか最近読み取りが悪化したiPhone 6 Plusより反応がいいんだよな。超快適です。

ストレージがでかい

 これは私が今まで使っていたiPad Airが64GBで電子書籍と自分で撮った写真入れてたら容量が足りなくなってたというだけなんだけど、今回買ったiPad Proは128GBなので容量に余裕出てかなり嬉しい。

結構満足度高い

 世の中的には賛否両論なiPad Proですが、今の所満足度高いです。

 懸念なのは、しばらくして使わなくなるんじゃないかってとこですね(汗)。

 今の所、ブログ原稿作成という役目を十分に担ってくれそうなので、Surface 3買った時のように使い道ないわ!ということにはならなさそうです。iPad Airも昨日さっそく売ってきてタブレットデバイスはiPad Proだけだしね。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください