カテゴリー
コンピュータ

欠陥品のTerastationを掴まされている件

修理に出してたTeraStationLiving  HS-DH1.0TGL/R5が、帰ってきたけど別の不具合発生。
ぶっちゃけ危なっかしくてつかえねぇーーーーーー!!

バックアップが動かない

トラブった時に買ってきた外付け1TBディスクの出番がやっと来た、というわけでさっそくTerastationに接続して、バックアップを開始したが、遅い遅い!
しかも、バックアップタスクが動いているときに、次のバックアップタスクの時間に来ると、二重にバックアップが走って失敗するというお粗末な出来。
もちっと気を利かせてくれないかと。

さらにさらにそれからなのか、バックアップがまったく利かなくなってしまった。
わけがわかりません。

消せないフォルダ出現

さらに不具合は発生。
なぜか、写真を入れているpicturesフォルダにusbdisk1というフォルダが!
中身は空。削除しようとしても、以下のエラーが出て消せない。

予期しないエラーによってこの操作が妨げられています。このエラー コードを書きとめておくと、この問題の解決に役立つ場合があります:
エラー 0x8007010B: ディレクトリ名が無効です。

どうやっても消えない。
フォルダ名は変更できるというのに。
しかも、変更するとフォルダが新規にできあがって、そっちも消せなくなってしまう。
消せないフォルダが増殖。なんじゃこりゃ!

ディスクチェックしても消せない異常なフォルダはそのまま。

ちなみに、接続した外付けディスクを外すと、usbdisk1のフォルダも消えた。
なにこれ?
なんかマウントしてる場所がおかしくなってるみたい。ぼろぼろだな。
usbdisk1はディスク外して消えたけど、増殖したフォルダは消えない。
もうだめだ、テラステーション(ノД`)・゜・。

こんなんだったらLinuxマシン作って、DLNAサーバー立ち上げて、1TBのディスク内蔵した方が、パフォーマンスもいいし絶対良かった。
今後、絶対NASなんて買わねえよ。特にバッファロー。

しかし、どうしてくれようか

とりあえず、Terastationのデータをバックアップ。
Terastationにつなげっぱなしでも、外付けディスクは共有されて見えるけど、なんか不安なので、Windowsマシンに接続してバックアップしている。
バックアップが終わったらデータを軽く確認してTerastationを初期化する予定。

しかしなぁ・・・・、こんなんじゃつかえねぇよ。
Terastationの不安定さをバックアップでカバーしようと1TBの外付けを買ったというのに、バックアップすらまともにできない。

返品したい。
Amazonはどうやら不良品でも14日しか返品を受け付けないっぽい。
バッファローに掛け合うしかないか。

今、メール見たらTerastationからたくさんメールが来てた

DISKエラー通知
HDDでエラーが発生しました。
エラー発生ディスク:UnknownDisk(sde)
(sde) WRITE sector:0 count:8
ディスクへの書き込みエラーが発生しました。
エラーが発生した箇所を含むデータは復元できません。
すぐにディスクの交換をお勧めします。

もう、きみのために投資するつもりはないよ。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook

コメントは受け付けていません。