カテゴリー
Mac

我が家にiMacが来た!

・・・としたら、どんな感じになるか発泡スチロールでシミュレートしてみたが、さすがに27インチだとでかいな。 電気スタンドよりでかい・・・。
実際は周りの黒枠がもっと広いので画面の面積はこれより若干小さい感じになるはず。

ちなみに21インチだとこんな。

ヨドバシで実物も見てきたけど、これコンピューターのサイズじゃないよね。 ほとんどテレビ。ひとり暮らしだったら、これにチューナーつければ十分じゃないかね。

BootCampでWindows7も動いていたけど、あの大画面で見ると別のOSみたい。 あれだけ広い解像度を扱えるとなると便利だろうね。

なんで最近、急にiMacとか言い出したかというと、一眼で撮った写真の現像に今のPCだと若干重くなってきたというのがあるんですね。 デジカメに現像っておかしくないかと思う人もいるかもしれませが、一眼デジカメにはRAWモードというのがあって、JPEG圧縮やカメラのICチップが画像加工する前の生データを記録するモードがあって、これを一般的にPCやMacで見ることができるJPEGに変換する処理を現像というのですね。 この変換処理が結構重いし、現像する前にいろいろ色味を調整したり、レタッチを施さないと綺麗な写真にならないのでいろいろやるんですが、これがまた重くてフリーズしたりするんだな。

そんなわけで、最近の性能のいい4GBぐらいメモリつんでてコアが4つものってるCPUを持つiMacでも買い換えるか、なんて妄想したりしているわけです。 うちのPCも3年前からほとんど変わってないですからね、そろそろバージョンアップしてもいいかとかいろいろ後付けで理由考えているところです。



この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook

コメントは受け付けていません。