カテゴリー
このサイトについて

またお名前.comに戻ってきました

またまたお名前.comにサーバー移転しました。

サーバー移転

Amazon EC2 Micro Instantが遅すぎて、WordPressの管理画面を開くと数分間サーバーが応答なしになってしまっていたので、他を探してました。

結局、どうもディスクを一生懸命読むようなことをさせると重くなるようで、Link Broken CheckerというWordPressのプラグインやバックアップをしていると、まともに動作しなくなっていました。

で、評判の良いさくらインターネットに移ろうかと思ったら予約待ちで、そしたらお名前.comでもさくらと同じ技術のKVMを採用したVPSサービスが始まっていたので、またお名前.comに戻ることにしました。

今のところ、非常に快適に動いてます。

メモリは2GBあるし、ディスクもEC2より早い。
Apacheはなにもチューニングしてないけど十分早いし、例のLink Broken Checker動かしてもLoad Averageが1超えるぐらい。
そもそも3つも仮想CPUがあるし、これで1300円程度ならEC2のMicroInstanceより全然安い。

KVMベースのVPSだと、以前のお名前.comの微妙なVPSと違ってスワップも使える。

ディスクもEC2みたいに、けちけち割り当てしなくても70GBついてくる。
EC2の時は16GB割り当てて、メモリ700MBぐらいだかで、CPUは一つで1600円ぐらいしてましたから、国内サーバー業者もよく頑張ってますね。

管理画面が割とチープな感じで、ファイアウォールも自分でiptablesをいじらないと駄目ですが、それでも問題ないですね。

そんなわけで、今のところお名前.comのVPS(KVM)いい感じです。

WordPressオンリーにしました

サーバー移転前の話ですが、Amazon EC2が激重だったので、なんとか軽くしようと思ってXOOPSはやめて、WordPressオンリーのシステム構成に変えました。
結局、そんなに変わらなかったですけどね。

XOOPSは自由度が高くていいんですが、ちと古くさいデザインなのと、WordPressのモジュール組み込んでもXOOPSのデザインに収まる範囲でしかいろいろ出来なかったのと、あそこまでの機能はいらなかったというのがあります。

今は、WordPressの標準のデザインのままです。
シンプルでこのままでいいかなという気もしています。
レスポンシブ・ウェブ・デザインに対応していて、iPhoneでも綺麗に見えますしね。
写真は自分で撮ったやつをランダムで表示させてます。

今後、ちょこちょこといじっていこうかと思います。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook