カテゴリー
文房具

Evernote限定版モレスキンの特典ゲット方法に手間取った

出遅れ感があるが

  万年筆買って調子に乗って書きまくっていたらモレスキンノートの残りが少なくなってきたので、有楽町のモレスキンアトリエでEvernote限定版モレスキンを買ってきました。

プレミアムコードの登録に手間取る

 プレミアサービス3ヶ月使えるコードがついてくるというのもあったので買ってきたのですが、コード入れるページがNot Foundになってる(涙)

 ググってやっと見つけましたよ。

http://evernote.com/intl/jp/partner/moleskine/

 てっきりこのサービスなくなって損な買い物したかと思って焦りましたよ。

 さっそくコードを登録してログインすると普通にWebのノートが並んでいる画面になるので、アカウントを見ても全然期限が延びている気配がない。

 コードを入れる画面に説明があるのですが、Evernoteポイントというのが付与されるので、自分でポイントを使って1ヶ月分のプレミアム期間と三回交換しないといけないんですね。凄くわかりづらい。

Evernote ポイント

こんな感じで30ポイントついてる。これ最初の説明見逃したら気づかないわ。

 さっそくプレミアム1ヶ月分を3回クリックしてポイントを使ってみました。Apple Storeで購入した一年の期間が過ぎたら、3ヶ月分が適用開始されるみたいだけど、ポイントだけ減って本当に適用されたかわからない。

 実は下の方に密かにリンクがあって・・・

 Evernote ポイント

 押すと履歴が出てくる。わかりづらいよ!

Evernote ポイント

ページカメラはまともに動かないし

色とりどりのスマートステッカー

 あんまり使う気はないのだけれども、同梱のステッカーを貼ってEvernoteのページカメラ機能で取り込むとタグ付けされるというのを試してみた。

 こんなのを書いたり、貼ったりして取り込もうとしてみた。

どうよ!

 結論から言うと、まったく機能しませんでした(涙)

 真ん中にどーんと付属の説明書きを貼り付けてしまって罫線を隠してしまったからか、そもそもページカメラを使っても最適化されず普通の写真になってしまいます。貼り付けたスマートステッカーも完全無視。

 試しに普通のモレスキンノートにステッカー貼ったけれども、それも認識しませんでした。なんとなくだけど、Evernote限定版モレスキン特有のこの点線の罫線を認識して何事かやってるような気がするな。まぁ、予想通りシール貼るのがとても面倒だったので、普段はつかわないでしょう。

 iPhoneのEvernoteアプリにスマートステッカーの設定はあって、ここでどのノートブックにどのタグつけて保存するか設定できるようになっています。

緑のアクセントはいい

byu

 黒い表紙に鮮やかな緑のバンドはいいですね。実は上の写真のようにポケットのところも緑になってます。シンプルながらちょっとしたお遊び。

 これ見つけて、オーダースーツ屋の方がおっしゃられていた言葉を思い出しました。胸ポケットの角度をちょっと斜めにしたりとか、それやって誰が気づくんだよみたいなオプションが多数あるので聞いてみたら「スーツは女性の服ほどのバリエーションはないので、微妙な所に違いを出して楽しむ人が多い」と。

 モレスキンノートも基本は全部同じ形なんだけど、こういうベースが同じものというのは、細かいところで個性を出したくなるんでしょうね。

ちなみに今のノートとか

 年季が入ってきたモレスキン

 写真じゃ伝わりづらいですが、濡れた折りたたみ傘をカバンに入れたりするもんですから、モレスキンも濡れてページ端にシミがあったり、ヨレヨレになったりして船乗りの航海日誌みたいになってます(笑)

 これはこれで味があって気に入ってます。

全然関係ないけどキッチンタイマー

 モレスキンアトリエは有楽町ロフト内にあるので、欲しかったキッチンタイマーもついでに買ってきました。iPhoneだと濡れた手で触れないしね。

クラシックなキッチンタイマー

 デジタルはさっと設定できなさそうな気がしたのでアナログ式で。ジリジリ音が微妙に弱いけど、まぁ気づけばいいやということで。磁石で冷蔵庫にくっつくのが嬉しい。



この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

コメントは受け付けていません。