iOS 7 その3 大量の写真が探しやすくなった

 

iOS7の写真アプリが凄い

 iPhoneやiPadでの写真の扱い方が変わるかも。iOS 7 の写真アプリが格段に良くなってました。

 過去の写真アプリは難点がありました。それはたくさんの写真を入れると探せないということです。几帳面な人であれば、MacのiPhotoとApertureでこまめにアルバム分けて管理していたかもしれませんが、それでも階層は一つなので、何年分もの写真を入れるとまず探せない。永遠とスクロールして探すしか無かったわけです。アルバムの名前で工夫しようにも長い名前だと見切れてしまってさっぱりわかりませんでした。

 私の場合、結局、iPhoneには過去一年分の写真しか入れないようになりました。探せないならたくさんの写真を入れても容量が無駄だからです。

 iOS7の写真アプリは格段に進化しました。

iOS7写真アプリ

 これが今までとにかく、べたーっと入ってる写真をずらずら表示するだけだった写真の画面です。写真を撮った日付、時間と地域が表示されるようになりました。今までは写真を撮った日付すらわからなかったですからね。格段の進化です。ちなみに地域名を押すと地図が出ます。

 左上のコレクションを押すと・・・

iOS7写真アプリ

 日ごと場所毎で仕分けされているのかな?ちょっと基準がよくわからないけど、自動でグループ化されています。サムネイルが出ているので、なんとなく何の写真なのかわかるのはいいですね。

 さらに年別を押すと・・・

iOS7の写真アプリが凄い

 なんか凄いことになってきたー!

 年ごとの写真一覧ですね。凄く小さいけどサムネイルでなんとなくどんな写真があるのかわかります。一覧性が高くて写真を探しやすい。

 動作もきびきびしていて、これなら大量に写真を入れても大丈夫そうです。

 「人々」はアルバムの中にあるんですね。最初見つかりませんでした。

iOS 7 その4 通知センターやバックグラウンドアップデート | A-tak.com

iOS 7 その2 天気アプリが便利になった〜カレンダーも紹介 | A-tak.com