カテゴリー
仕事

ゲームする人って仕事早いのかな

ゲーム好き

 この前、会社でみんなで話をしたんだけど、今の20代は結構ゲームやってるのね。ゲームやってる人の共通点みたいなの見つけたので書いてみる。

とにかくコンピューターの扱いが早い

 たぶん、うちの会社がIT系だというのもあるからだけど、そもそもゲームやってる人が多い。半分以上はゲームやってるんじゃないかな。

 みんな共通するのがとにかくコンピューターの扱いが早い!

 しかも、最初からみんな割と早いし、しばらくして見てみるともっと早くなってる。ゲームやってる奴でパソコンの操作が遅いやつは今まで見たことないので、たぶん、みんなそうなんだと思う。もちろん、ゲームやってない人でも熟練して早くなる人もたまにいるんだけど、なかなか希。

 やっぱり、ゲームはいかに早くゴールにたどり着くかなので、自然とコンピューターの扱いも素早くなってるのだと思う。

仕事もできるようになるのが早い

 パソコンの操作が早いと、仕事をこなす量が多くなるわけで、当然、経験値の上がり方も早い。結果、仕事ができるようになるのも早い。なんやかんやで一般的なサラリーマンの仕事は経験がものを言う。

論理的な思考ができる人が多い

 やっぱり、ゲームでいかに効率よく、最短でゴールにたどり着くことを鍛えられているのか、情報を吸収して考えを組み立てるのがうまい人が多いように思う。一方、精神論的な話は嫌いな人が多い気がする。でも、熱くなる時は熱い。そんな時は、たぶん、何か仕事の攻略法が見えてクリアできると思った時なんじゃないかと思ってる。

案外世の中をよく見ている

 ゲーム好きには、分析好きが多いのかもしれない。何か面白かったゲームの話をするにしろ、「あのゲーム面白かったー」で終わらない。なんでこのゲームが面白いのか、売れるのか、受け入れられるのかみたいなことをよく考えてるみたい。それを自分の周りや仕事に置き換えて活かしている人が多い気がする。

ゲームも悪くないですよ

 とにかく手を動かすのが早いというのは、ゲームする人の最大の武器なんじゃないかと思う。どれだけ短い時間で成果物を上げられるかが、成長の早さに繋がっている。

 最近は、ゲーミィフィケーションなんて言葉も使われてきていて、ゲーム体験がビジネスをうまく回す事にも繋がってきているし、やったことない人も試しにやってみてはどうでしょうか。

 私もゲームは結構やる方で、今年発売されるPS4が楽しみでしょうがないです(笑)

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

コメントは受け付けていません。