カテゴリー
映画

やっぱりバック・トゥ・ザ・フューチャー面白いな

バック・トゥ・ザ・フューチャー

 バック・トゥ・ザ・フューチャー パート2で未来にタイムトラベルした日が2015年10月21日ということで、話題になってましたね。

 そんなこともあって、バック・トゥ・ザ・フューチャー シリーズが観たくなってブルーレイセットを買ってしまいました。

 30周年パッケージということで、いやもうそんなに経つんですね。

 バック・トゥ・ザ・フューチャー一作目の公開が1985年。映画館とかでは観てなくて、テレビでの放送で観ていたと思うので、もっと後だと思います。

 Wikipediaによると、テレビ初登場は1989年。実際は、もっと後の再放送でみているのかも。まじめに一通り観たのは社会人になってからだから、個人的には15年前ぐらいのような感覚ですね。

 たぶん、テレビで何度となく再放送されているから、若いとも結構観ているんじゃないでしょうか。これだけ長いこといろんな世代の人に観られている映画というのも珍しいかもしれませんね。

 さてはて、届いたブルーレイディスクのまずは1作目を15年ぶりぐらいに観ましたが、やっぱり面白い!

 1作目は過去にタイムスリップし、自分の両親に会ってしまうわけなんですが、口うるさい親も若いときは、全然逆のことしてたりしてね(笑)。何度か観てるはずなのに、終始飽きることなくドキドキハラハラしてみることができました。

 映像は今観ると合成っぽさがわかって、時折やっぱ古いなぁと感じるんですが、当時はCGなんてなかったらしいので仕方ないですね。

 ちなみにバック・トゥ・ザ・フューチャーって1作で終わるつもりだったらしいですね。映画版にはTo Be Continueの表示はなくて、ビデオ版で「マーティーたちの旅はまだ続く」みたいなぐらいの気持ちで「To Be Continue」って入れたら、続編があると勘違いされてしまって作ることになったとか。今回、ブルーレイで観ましたが、そういやTo Be Continueはなかった気がする。

 最近は家庭のテレビも大型化して、昔とは違った感覚で映画を観ることができると思いますので、名作を改めてブルーレイで見てみるというのも、なかなか良いですよ。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください