カテゴリー
バッグ

ひらくPCバッグミニからかわるビジネスリュックに買い換えた

ひらくPCバッグミニからかわるビジネスリュックに買い換えました。

買い換えた理由

 まぁ、ひらくPCバッグミニが壊れたんです。

 前代のひらくPCバッグと同様でチャックのコーナー部分が壊れて、そこからチャックが脱線して二つある内の一つのチャックは機能しない状態になってしまいました。

 なんで今回こんな風になっちゃったかというと、バッグがパンパンの状態で無理矢理チャックを閉めようとしたんですね。そしたら負荷がかかりすぎてこんな風に壊れてしまったわけです。自業自得。

 買ったのが↓この記事の頃なので2年半ぐらいでぶっ壊してしまいました。チャックを直すスキルも無いので買いかえようと思ったのが、理由の一つ目です。

 ひらくPCバッグminiはひらくPCバッグより歩くときに安定感あっていいぞ

 あと、そもそもHappy Hacking Keyboardを持ち歩いたり、折りたたみ傘が大きいもの買っちゃったりして荷物が増えたので、ひらくPCバッグミニでは厳しいと思ったのも理由の一つですね。

 Macbookのキーボードに耐えられなくなって高級キーボードに手を出してしまった

 ↓これだけの荷物 プラス PCやHappy Hacking Keyboadも突っ込んでパンパンもいいところでした😅

詰め込みすぎ
詰め込みすぎ

かわるビジネスリュックに荷物を引っ越し

 さきほどのたくさんの荷物をかわるビジネスリュックに移し替えます。

 かわるビジネスリュックにはいくつかポケットがありますが、一番大きいのは背中部分のメインポケットです。

左端にチャックがあります
左端にチャックがあります

 左端のあたりにチャックが見えると思いますがここから開きます。

広っ!
広っ!

 ガバッとこんな感じ。たくさん入ります。

 これだけ何も仕切りなしで広いスペースがあると荷物が中で暴れまくると思って、オークレイのリュックで使っていた仕切りポケットを入れました。

こんなやつです
こんなやつです

 取り出しやすさを考えて、これを横にしていれてます。無理矢理入れていて上の方は少し曲がってます。

ちょっと無理がある
ちょっと無理がある

 ただ、これ背負ってみると仕切りポケット自体はたいした重さじゃないのに重心が悪くて非常に重く感じまして、今は外してます。中で暴れ回って移動しても開口部が広いから十分探せます。

リュックで客先に行くのは抵抗がある

 ひらくPCバッグの時にも書きましたが、斜め掛けとかリュックサックというのは客先に行くときは「ラフ」な感じがして躊躇します。

ひらくPCバッグをしめるのが難しい

自分の好みなんですが、斜め掛けって本当はあんまり好きじゃ無いんですよね。カジュアルすぎる感じがして。お客さんと並んで歩いている時にカバン斜め掛けしている絵面がなんかなぁとちょっと思うので。特に年配の人とかはどう思うかなぁ。


 かわるビジネスリュックは横にして手持ちのビジネスバッグに様変わりするというのが素晴らしい。普段はベルクロで止めてある取っ手を取り出す。

この取っ手がミソ
この取っ手がミソ

 横にするとビジネスバックです。あ、色はグレーを買いました。グレー渋くていい感じです。

まさかリュックだとは気づかれていまい…
まさかリュックだとは気づかれていまい…

 客先のビルの手前までリュック形態で行って、客前になったら手持ちに変えるという感じで使ってます。この時、背後の肩にかけるベルトは背面真ん中のバンドに適当に止めてます。うまい留め方があるといいんだけど、少しここはごちゃごちゃとしちゃいますね。

背面開けなくても便利なポケットがある

 最初に紹介したようにメインのポケットは背面のチャックを開けないといけないのでアクセスが難しいです。しかし、かわるビジネスリュックはいくつか他にもポケットがあるので、慣れれば問題ないです。

 一つは側面上部のポケット。

変わった形のポケット
変わった形のポケット

 このポケットは結構広いので、ここにHappy Hacking Keyboardやペットボトルや折りたたみ傘を入れています。

 あと上の写真の左上付近、リュックの前面にあたる部分にも薄いポケットがあります。ここは片手でチャックが開けやすいので会社支給の携帯やビルに入るセキュリティーカードを入れています。

 そして前面の上部は磁石フラップ式になっていて跳ね上げるとここにも薄いポケットがあります。

ここなら貴重品も大丈夫でしょう
ここなら貴重品も大丈夫でしょう

 ここには財布を入れています。鍵を別で買ってくればチャックと横のDカンでロックする事もできるみたい。本当はセキュリティーカードもココだろうな。

 そして、この薄いポケットの後ろ側にはPCを入れるポケットがあります。

15インチPCも余裕
15インチPCも余裕

 写真は15インチMacbook Proを入れた状態。余裕で入る。マジックテープで留められるので逆さにしてもPCは落ちてこない。

デカい

 最初、届いて箱から出したときはあちゃーと思いました。デカいんです。縦50cmに横30cm奥行き17cmのボックス型だから存在感がありまくり。

 会社でもUber Eatsと言われる始末😀

 この前がひらくPCバッグミニですからね。ミニがまるごと入るサイズですからそりゃでかいわ。今までみたいにデスクの上に置けなくて足元に置いているのでなかなか邪魔だったりします😅

 もう少し小さいサイズでも良かったかな。

 ただ収納力は半端ないですね。この前、客先で10cm以上の仕様書を受け取って帰ってきましたが余裕でバッグに入りました。背負えば重さも気にならない。

 自転車で大きいものを買いに出かけるときも、かわるビジネスリュックで出かけるようになりました。

 前に買ったオークリーの特大バッグは用途が丸かぶりなので手放しました。

自転車用にOakley(オークリー)のリュック買った

自転車乗るとき用にリュック探してたらオークリーというメーカーのバッグが良さげなので買いました。

でかいけど荷物多い人には便利

 リュック型は荷物が重くなっても全然楽なのがいいですね。通勤で両手がフリーなのも新鮮。

 ただ、夏場暑くてつらいのと、普段ここまで大荷物になる事はあまりないので、やや私にとってはオーバースペックだったかなー。ビジネスリュックならばもう少し小ぶりなタイプも欲しいですねー。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook