カテゴリー
自転車

自転車はMMORPGと似てる

浅草あたり
浅草あたり

 最近、みんなが自転車にハマってるのがわかって来た気がする、まだまだ半年の新米自転車乗りのA-takです。

自転車の楽しみ方は変わっていく

 去年(2017年)の11月頃から乗り始めて半年ほど経ちました。乗り始めのきっかけの記事は以下です。

 

クロスバイクを始めてみる

良い自転車なら神楽坂からあちこちいって写真も撮れるし、運動にもなる。すべて解決、すばらしいじゃないか!

 最初は軽く運動になるならぐらいだったのですが、知れば知るほど、乗れば乗るほどいろんな事が分かってきて、やりたいことが増えていきますね。

 たとえば着る服。自転車に乗ってるとやはり汗をかいて身体に貼り付くので、汗がすぐ乾く服とかが気になってきますので買ってしまいました。

 自転車用ウェア購入

 ズボンはまだいいかな、なんて半月前は思っていたけどここ最近の気温の上昇もあって、ユニクロのジョーガーパンツが暑苦しくなってきたので買いましたよ。今回はrin projectの短パン。rin projectというのも割とカジュアルなサイクリングウェアを出しているところですね。

結局、早々にズボンも買った
結局、早々にズボンも買った

 あとグローブも買った。

グローブも
グローブも
クッションがいい
クッションがいい

 まだ手に体重かけすぎなのかもしれないけど、手のひらが長時間自転車に乗っていると疲れてくる。これなんかは手袋にクッションがついていて、長距離時も疲れなさそう(まだ一回しか使った事無いので…)

 しまいには長距離を走る事を考えるとサイクルジャージ的な物も最近は欲しくなってきたりしました。そのうち、あのパツパツもっこりパンツも欲しいと思うようになってしまうのかも。あれ店で見たけどお尻にパッドが入ってて確かに快適そうなんだよね…。

長距離走るようになるといろいろ揃えたくなってくる

 そう! 軽く街乗り程度ぐらいだったら、いろいろ欲しくならないと思うんだけど、自転車に慣れてきて長距離走れるようになってくると、装備もいろいろ欲しくなってくるのです。

 で、新しい装備を買うと、それを試したくて冒険の旅に出てしまうのです😀

 これってオンラインゲームのそれもMMORPGみたいで、広大なフィールドに放り出されて自分が好きなように旅をすればいいさ、みたいな感じに似てると思った。

 レベルが低いときは近所を走るぐらいだけど、少し強くなってきたら遠出したくなるような感じ。遠出すると敵も強くなったりするので装備を強くして、その装備を試したくてまた遠くにでかけるみたいな。

 この前、はじめての長距離ライドで横浜行った時はトータル80Km走りました。

 人間ドックの日にちを一週間間違えたので横浜中華街で昼飯食ってきた(東京から自転車で)

 やっぱり長距離になるといろいろ強くしたいところが見つかってきます。

 まずはバッグ。この時はなるべく軽いバッグにしようと思って、以前に買ったオークレイのでかいバックではなくメッセンジャーバッグを背負っていきましたが、やはり片側の肩に負担が掛かってつらい。

 

自転車用にOakley(オークリー)のリュック買った

自転車乗るとき用にリュック探してたらオークリーというメーカーのバッグが良さげなので買いました。

 買い物行くにはオークリーのバックは大容量で良いのだけど、でかすぎて邪魔。日帰りライドだったらもっと身軽にしたいと思い、結局機能性重視でドイターのバッグを注文しました(まだ来てない)。

 

 「あんなスポーティーなバッグは買わない」と言っていたのに。

山もいいかもなんて思い始めている

 正直まだ早い気はしますが、遠出している感覚を味わいたくてもっと山の方にもチャレンジしたい気持ちが最近あります。

 横浜まで80kmですがずっと「都会」でしたからね。熊本なんて数キロ走れば建物もまばらになるのにずっと街が続いている感じ。もう少し旅してる感じを味わいたい。

 しかし、オンラインゲームでも遠くに行くときはいろいろと回復薬買ったりしてに準備するように、自転車もいざというときのアイテムが必要になってきます。

 一番ありそうなのがパンク。まだ買ってなかったんですけど、人里離れた山の中だったら、リアルに死ぬ目にあうかもしれません。登山と一緒ですよ、なめてたらやばい。そんなわけでパンク修理キットも購入。

 携帯ポンプに…

 

 タイヤレバー。これでホイールからチューブを取り出す。

 

 替えのチューブ。出先で自転車屋みたいにタライおいてパンク箇所探すのは無理だし交換です。

 

 とはいえパンク修理用のパッチも。パンクしたチューブは持って帰って、ゆっくりこういうパッチで直して使うらしいです。あと、旅先でも二回パンクしたときの非常用にいくつかパッチ持ち歩くといいみたいです。

 

 こちらのサイトで勉強させていただいた。自転車はほんとまだ知らない事多いのでこういう記事助かる。

 彩 on your world

 修理のしかたはトレックの公式動画がわかりやすかった。英語だけど字幕ONにすればOKよ。

 

 まだ試してないけど、これなら簡単にできそう。

アイウェアも欲しい

 アイウェアというのは自転車乗ってる人がよく付けているサングラスみたいなやつね。

 自転車に乗り始める前は「何かっこつけてんだかなぁ、そんなまぶしくないだろ」とか思ってましたが、今はこれ欲しいです😀

 自転車乗ってると結構な高確率で虫やゴミが目に入ってくるんですわ。一回走ったら必ず一回は「あいたた」ってなるぐらいの頻度。特にスピードを出している時に。視界奪われるので、ブレーキでスピード落としたりしますが、アイウェアがあれば安心です。

 ここまで来ると服装も完全にサイクルジャージとかの領域になってきそうだなぁ。

攻略法も知っておかなければ

 装備についてもどういう装備がいいかとか、そもそもどういう装備が必要かなんてのを調べるのもゲームの攻略法を調べるみたいで楽しいですね。

 BICYCLE POST

 こちらのサイトをすごく参考にさせてもらいました。こういうサイト見るとまたいろいろやりたい事がでてきますね。

「HP」と「ちから」も上げないとな

 装備も大事ですが自分のレベルも上げないとな😀

 結局、体力尽きてしまえば自転車は前にすすまんし。

 そういや、お尻は全然痛くならなくなったな。慣れてきたのかジェルマットが効いているのか…。

どう楽しむかもいろいろある

 おなじ自転車でもいろいろ楽しみ方があるな、というのが最近思った事。オンラインRPGで「俺は戦士で最前線で戦うぜ」というプレイスタイルもあれば「商人として物売りに専念するぜ」といのもあるように、自転車も気楽な街乗り、限界への挑戦などいろいろあります。このあたりは次のエントリーで書こうかと思います。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook