カテゴリー
自転車

背中が涼しい! ドイターのリュックを買った

サイクリストの為のリュック

 クロスバイク用にドイターの「レースEXP エアー」というリュックを買いました!

派手すぎないデザイン

 

 

自転車用にOakley(オークリー)のリュック買った

自転車乗るとき用にリュック探してたらオークリーというメーカーのバッグが良さげなので買いました。

 今まで自転車乗るときはインケースのメッセンジャーバッグか、オークリーのリュックを使っていました。

 

自転車はMMORPGと似てる

日帰りライドだったらもっと身軽にしたいと思い、結局機能性重視でドイターのバッグを注文しました(まだ来てない)。

 以前も書きましたが、メッセンジャーバッグは片方の肩にだけ重さが掛かって長距離走っていると肩がつらくなってくるのと、オークリーのリュックはでかすぎのが難点でした。

 そこでサイクリストに評判の良い「ドイター」社の「Race EXP Air」を買う事にしました。買ったのは2018年度版です。

サイクリストの為のリュック
サイクリストの為のリュック

 外見はこんな感じです。写真撮ったときはまだ一回も荷物入れてなくて「クシャ」っとしてますが、派手すぎずいい感じだと思います。

 普段街で背負っていても違和感ないです。

ほどほどのサイズ感

 リュックの容量は14リットル 。ファスナーで「マチ」を広げてプラス3リットル拡張(Expansion)できるモデルです。

使いやすい前面収納部
使いやすい前面収納部

 2018年以前のモデルだと小物入れ的なサイズの前面収納でしたが、2018年度版ではメインと変わらないぐらいの大きさになっていて使い勝手が良いです。私はここに鍵や替えのチューブや財布など入れています。

押し込んで入れる感じ
押し込んで入れる感じ

 メインの収納エリア。Airの「特殊」な形状のため湾曲していて、物がやや入れづらいですが押し込めば底に結構入ります。湾曲部分で上下に部屋が分かれてるような感じなので上着、タオルを下に詰め込んで、上にミラーレス一眼を入れています。

 そんなにどっさりは入らないんですが、自転車に重い荷物背負って乗るのもいかがなものかと思うので、程良いサイズだと思います。

 オークリーのバッグはでかいくせにポケットも少なくてデカいメイン収納エリアがどーんとあるのみ。中にさらに仕切りを入れて使ってますが、微妙に使いづらくて邪魔だったりします。

背中が暑くない! エアコンフォートシステム

メッシュ
メッシュ

 特徴的なのがこの背面でしょう。メッシュになっているのはわかると思いますが…

ちょっとわかりづらいか
ちょっとわかりづらいか

 横から見るとメッシュとバッグの背面にかなりのスペースが空いています。5cmぐらいは空いてる。自転車で走ると、ここに風が入り込んでくるので、蒸れにくいという仕組みです。

 これがかなり快適で、ロングライドしていても走っている間は風がビュンビュン通って暑苦しくないです。さすが自転車用リュックです。素晴らしい!

 ただ、リュックの背面部分にワイヤーが張ってあって湾曲しているので、荷物はやや入りにくいです。リュックのベルトもメッシュになっていて蒸れないです。

他にもサイクリスト用の装備が

 バッグの底面のポケットにはレインカバーが入っています。突然の雨でも大丈夫ですね。この前の東京の大雨の時は助かりました。

 左右の側面にはメッシュポケットもあり。補給食入れるのによいです。よくヴィダーインゼリーを入れてます。

 ヘルメットホルダーもあります。私は自転車にチェーンと一緒にくくりつけるので使った事ありませんが。輪行する時は便利かも。

私はあまりつかわないけど
私はあまりつかわないけど

サイクリストの為のリュック

 他にもいつでもこまめに水分を取る事が出来るハイドレーションシステムに対応したりしているようですが、そこまでは使わないかな。こまめに水分摂った方が一気に摂るよりトイレが近くならなくていいらしいんですけど、水背負ってたら重いし、水飲むときぐらいは自転車停めて休みたいしね😀

 ともあれ、背面に風が通るというのは良い。快適さが違います。まさにサイクリストの為のリュックですね。

 

 

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook