自転車につぎ込んだ金額を晒してみる

2017年の11月からクロスバイクに乗り始めて8ヶ月とちょっと。

自分でも最近は「どうかしてる」と思うほど、自転車にのめり込んで次々と自転車に投資しているので一度実態を把握しておこうと自転車にかけたお金を集計してみた。

自転車乗らない人からすると「ドン引き」するかもしれん…。

今まで自転車につぎ込んだ一覧

さっそくですがMoney Forwardから拾って表にしてみました。これでもまだ漏れがあるかもしれない。

「分類」はウェアとかパーツとか「モノ」によって分類した。「買った理由」は例えば「ロングライド対策」とか目的を書いた。

「不要になった金額」は買ってはみたが使わなくなったモノの値段。

金額はマイナス表記している。

No.日付品目金額分類不要になった物金額買った理由
12017年10月TREK FX3 2018¥–76,834自転車 自転車本体
22017年10月キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト [HL-EL140]¥–1,532パーツ 初期必須品
32017年10月キャットアイ (CAT EYE) フラッシングセーフティ/テールライト TL-LD155-R¥–1,053パーツ 初期必須品
42017年10月I live(アイリブ) I live LOCK reflect [アイリブ ロック リフレクト]¥–2,158パーツ 防犯対策
52017年10月PALMY(パルミー) アルミシャックルロック¥–1,060パーツ 防犯対策
62017年10月Panaracer(パナレーサー) アルミ製フロアポンプ¥–3,940メンテ メンテナンスの為
72017年10月Ibera(イベラ) バイクハンガーIB-ST4 自転車収納ラック¥–3,779メンテ 防犯対策
82017年10月OYISIYI 自転車 ヘルメット¥–1,780ウェア¥–1,780安全対策
92017年10月Zefal(ゼファール) SWAN ROAD+CROOZER ROAD 前後セット¥–2,469パーツ 雨天走行のため
102017年11月Bontrager Integrated Rear Mount Kickstand¥–2,200パーツ 街乗りの為
112017年11月Bontrager DuoTrap S Digital Sensor¥–6,900パーツ 走りの見える化(サイコン)
122017年11月TOPEAK(トピーク) Modula Cage II WBC05100¥–1,291パーツ¥–1,291走りの見える化(サイコン)
132017年11月KURE(呉工業) 自転車専用チェーンクリーナージェット No.1604¥–1,526メンテ メンテナンスの為
142017年11月KURE(呉工業) 自転車専用チェーンルブセミウェット No.1601¥–1,526メンテ メンテナンスの為
152017年11月YIEASY 自転車ホルダー スマホホルダ 自転車¥–1,290パーツ 走りの見える化(サイコン)
162017年11月ウィンドブレーカー¥–17,172ウェア¥–17,172寒さ対策
172017年11月スマートブレスレットWillful¥–3,199パーツ¥–3,199走りの見える化(サイコン)
182017年11月オークリー ESSENTIAL BOX PACK L¥–9,872ウェア 自転車で買い物する為
192018年1月ネックウォーマー¥–3,240ウェア 寒さ対策
202018年1月ワイズロ-ド シンジユク本館で何か買った¥–2,700パーツ 不明
212018年1月VELO VL–051(M) ゲルテックサドルカバー¥–1,296パーツ ロングライド対策
222018年3月TOKYO WHEELS パーカー¥–34,560ウェア 寒さ対策
232018年3月ヘルメット¥–13,851ウェア 安全対策
242018年3月ナリフリ サイクルパンツとシャツ¥–20,520ウェア 街乗りの為
252018年5月カペルミュール グローブ¥–4,104ウェア ロングライド対策
262018年5月TIOGA(タイオガ) インナーチューブウルトラライト¥–810メンテ ロングライド対策
272018年5月BRIDGESTONE(ブリヂストン) フレームポンプ¥–2,228メンテ ロングライド対策
282018年5月パナレーサー タイヤレバー 3本セット PTL¥–427メンテ ロングライド対策
292018年5月リュック レースEXP エアー¥–12,960ウェア ロングライド対策
302018年5月パナレーサー パンク修理 イージーパッチキット RK-EASY¥–357メンテ ロングライド対策
312018年5月サイクルインナーパンツ & パールイズミ アンダーウェア¥–13,284ウェア ロングライド対策
322018年5月サングラスプロシヨツ¥–17,820ウェア ロングライド対策
332018年5月Innifer ツールボトル ツールケース¥–999メンテ¥–999ロングライド対策
342018年5月Oziral 自転車工具セット 携帯マルチツール¥–890メンテ ロングライド対策
352018年5月冷感 ネックガード¥–990ウェア ロングライド対策
362018年5月PEARL IZUMI 411 サイクル レッグカバー サイクルウェア¥–5,351ウェア ロングライド対策
372018年6月C3 自転車用フロントバッグ シースリーショルダーWIDE¥–2,900ウェア 写真撮影ライド用
382018年6月ボトルケージ¥–685パーツ ロングライド対策
392018年6月サイクルキャップ¥–3,456ウェア ロングライド対策
402018年6月ボトル CAMELBAK ポディウム アイス 21OZ 0.62L¥–3,400パーツ ロングライド対策
412018年6月[クローム] CHROME スニーカーKURSK PRO¥–13,073ウェア ロングライド対策
422018年6月シマノ SPDクリート付ペダル シルバー PD-A530¥–4,900パーツ ロングライド対策
432018年6月OSTRICH(オーストリッチ) 輪行アクセサリー [フリーカバー]¥–469パーツ ロングライド対策
442018年6月OSTRICH(オーストリッチ) エンド金具¥–1,682パーツ ロングライド対策
452018年6月OPPELGANGER(ドッペルギャンガー) コンパクト輪行キャリングバッグ¥–3,021パーツ ロングライド対策
462018年6月メンテナンス費用¥–2,094メンテ メンテナンスの為
472018年7月エーゼット(AZ) 自転車用メンテナンススタンド¥–959メンテ メンテナンスの為
482018年7月VIVA(ビバ) キヅキベル RD レッド¥–1,026パーツ 安全対策
492018年7月GARMIN(ガーミン) fenix5s¥–57,244パーツ 走りの見える化(サイコン)
502018年7月ドリンクミスト¥–2,000パーツ ロングライド対策
512018年7月サイクルジャージ¥–9,450ウェア ロングライド対策
522018年7月[カペルミュール] サイクリング ワークキャップ デニムネップ¥–3,748ウェア 街乗りの為
532018年7月バーエンドバー¥–2,376パーツ¥–2,376ロングライド対策
542018年7月ABUS鍵¥–3,758パーツ 防犯対策
552018年7月Bontrager RL Ergo Bar Ends¥–3,943パーツ ロングライド対策
562018年8月BIKE’N HIKE BAG¥–18,360ウェア ロングライド対策
572018年8月調光レンズ¥–11,880ウェア ナイトライド用
582018年8月Bontrager Ion800R¥–12,900パーツ ナイトライド用

長っ!

こうしてみるとスゴい数だ😅

How much?

こいつら全部合計すると、こんな金額になります…

合計金額不要になった物合計金額
¥–439,292¥–26,817

ほぼ、44万ですね😱

使わなくなった物も2万6千円分もあります。

分類毎

分類毎に集計してみました。

分類分類毎金額分類毎不要になった物金額
ウェア¥–218,371¥–18,952
パーツ¥–124,552¥–6,866
自転車¥–76,834
メンテ¥–19,535¥–999

パーツも相当なもんですが、恐ろしい事にウェアが高い!

これはですね、自転車に乗り始めた頃にそんなに長距離を乗るわけでもないが10kmぐらい走るにしても普段着では汗かいたりして鬱陶しいなと思って、「カジュアルなサイクルウェア」に手を出していたんですね。

↓こんなのです。

自転車用ウェア購入

こいつらが普通に1–2万円ぐらいするので、だいぶ費用が上がってます。最初から長距離走るのだけが楽しみだったらサイクルジャージだけで良かったのにね。

あと、物を運ぶバッグ類もウェアに入れていて、紆余曲折あって3つバッグを買ってしまってるので、それも値段を上げる原因になってますね。買い物かロングライドかでバッグも変わってくるんですよね。

パーツだと一番高かったのがガーミンのfenix 5sでした↓。スマートウォッチ型のサイコンですね。これすごくいい。Stravaのスマホアプリでも充分良いのですが、ガーミンにして心拍数取れるようになるだけでいろいろ面白い情報が出てくるようになります。普段の生活でも身につけて色々健康に気をつけてます。

自転車乗り向けのスマートウォッチ Germin Fenix 5sを買った

他のパーツはについては「塵も積もれば山となる」ですね。数千円レベルの物をたくさん買ってる感じです。スピードセンサーだったり、バーエンドバーや鍵、輪行袋やなんやかんや…。

目的毎

物の種類で分類しても「なんでそんなに?」と思うだけなので、目的別にわけてみた。

目的目的毎金額目的毎不要になった物金額
ロングライド対策¥–128,331¥–3,375
自転車本体¥–76,834
走りの見える化(サイコン)¥–69,924¥–4,490
寒さ対策¥–54,972¥–17,172
街乗りの為¥–26,468¥0
ナイトライド用¥–24,780¥0
安全対策¥–16,657¥–1,780
メンテナンスの為¥–10,045¥0
自転車で買い物する為¥–9,872¥0
写真撮影ライド用¥–2,900¥0
初期必須品¥–2,585
雨天走行のため¥–2,469¥0

一位はロングライド対策。自転車本体追い越しちゃってるよ。

長い距離を走ろうとするとやっぱりいろいろ対策が必要になってきます。

高機能アンダーウェアを着て汗がすぐ乾くようにしたり、ビンディングシューズで効率良く走れるようにしたり、腕が痛くならないようにバーエンドバーを自転車につけてみたり、水分補給のためのドリンクケージをつけたり、目が痛くならないようにアイウェアつけたり、荷物を背負わなくてもいいようにサドルバッグ買ったり、途中でパンクしてもいいようにパンク修理キット買ったり、途中で疲れても家に帰れるように、もしくは遠くへ出かけるために輪行袋を買ったり。

自転車は人がエンジンなので、少しでも快適に走れるようにいろいろと道具が必要になってくるんですよね。また、道具導入する事で結構走れるようになるんですよね…。

二位以下を見てみると「写真撮影」だったり「街乗り」だったり「自転車で買い物」だったり、いろんな用途に自転車を使っているのがわかります。ロードバイクと違ってクロスバイクは街乗りにも気軽に使えるので、こういう感じになるわけですね。

「ナイトライド用」というのは夜に自転車を走らせる為の装備ですね。まだ準備だけで試せてませんが、最近は昼間走ると熱中症になるので、夜に走るという新たな試みをしてみようとしているところです。

この時期の自転車は無理してはいけないと思った榎本牧場ライド

最初は単純に「夜、走ればいいだけじゃね?」と思ってたんですが、調べるとライトは明るい物じゃないと危ないとか、アイウェアもよくよく考えると今のサングラスタイプだと真っ暗で見えないとか、同じ自転車乗でも新しい領域に突っ込もうとするとマニーがかかるんですよね😅

自転車はお金がかかるは本当だった

結構、かかってるよなーと思って集計してみましたが、やっぱりかかってますね😀

ロードバイクだと自転車本体が10万は楽々越えるので、もっとかかるでしょう。

ただ、私の場合は紆余曲折でムダに買い直したり、急速にいろんな事に手を出しすぎている感はあるので、もっとゆったりしたペースでやることを増やしたり、最初から詳しい人にアドバイスもらって最短距離でロードバイクにレーシングパンツとかにまっすぐ突き進めばもう少し安く上がりになるのではないでしょうか。

しかし、クロスバイクでこれなのにロードなんかはじめたら大変なことになっちゃうかもな😀

広告の下にお勧め記事あります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください