カテゴリー
自転車

この時期の自転車は無理してはいけないと思った榎本牧場ライド

榎本牧場

 やっちまいました。体調悪いの気づかず暑い中自転車で走ってダウンしました。

微妙な違和感に気づかず…

 今回の目標は埼玉の榎本牧場。以前の荒川サイクリングロードライドでは日焼けで大ダメージ受けて大変でしたが、そのリベンジも兼ねてのライドです。

 またロングライドに挑戦〜荒川サイクリングロード

 前日早く寝たので、わりかし早起きして自転車で出発。

 途中、セブンイレブンでヴィダーインゼリー エネルギーで補給。ただ、甘みしか感じなくて「なんかマズい」。既にこの時から体調おかしかったんでしょうね…。

朝9時半が運命の分岐点

 最近は朝9時の段階で気温32度ということもざら。今回、朝7時半頃に出かけて2時間ぐらい走ったところで、榎本牧場まであと15kmのところでした。

 かなり周りも暑くなってきていて、このまま進むか戻るかの決断をしないといけないと思い自転車を止めました。

 2時間で30kmぐらい走っているので榎本牧場まであと1時間。そうなると帰りも3時間。冷静に考えれば、途中で長時間の休憩しなくても帰り着くのは1時半。最高に気温が上がってくるタイミングです。

 しかし、最近走り慣れてきて感覚が麻痺したのか、既に暑さで頭がやられていたのか「15kmなんてあと少しだから行ってみよう!」なんて判断をしてしまったんですよね…アホだよなー。

 仮にここで帰っていたら、暑くなる昼前には帰って来れていたというのに…。

榎本牧場到着もかなりの疲れが

田舎道
畑の間にとりあえず作ったような直角に曲がるサイクリングロードが連続する

 サイクリングロードが水田を抜ける田舎道に変わってから、しばらく走ると突如榎本牧場が目の前に現れました。

榎本牧場
榎本牧場

 今回、ガーミン Fenix 5Sのルート設定を榎本牧場までのルートではなく、家に帰り着くまでにしてしまったから榎本牧場までどれぐらいの距離があるかスマホみないとわからなくなってたんですよね。これも現状把握がしづらいという点で今回失敗でした。しかもFenix 5Sは50ポイントまでのルートしか取り込めないようで、最後の10ポイントぐらいがルートから消されてしまいました。次回からは行きと帰りでルートをわけようかと思います。

 それはさておき…せっかくきたので榎本牧場特製のアイスクリームを食べます。ブルーベリー味。冷房の効いた店内は快適だったのですが、なんかきつい。夏バテのようなだるさ。よくよく考えれば暑いとはいえちょっと疲れ方がおかしかったですね。

今思えば体調のせいであまりおいしくなかった
今思えば体調のせいであまりおいしくなかった
にわとり
にわとり
牛…みえないな
牛…みえないな

 

 せっかく初めて到達した榎本牧場でしたが、あまり状況を楽しめず。飯でも食ったら元気になるかと思い、このあたりでは有名な「食事処高半」へ。

 既に灼熱地獄と化した道路を走り向かったものの、店内は中で入って待つのも厳しいぐらい超混み合っている。外で待つのは自殺行為なので断念。

 

 次にスマホでみつけたのが荒川サイクリングロード沿いにある「川岸屋」といううどん屋。

 しかし、ここもなぜか店が開いてない!

 今回のライドはちょっとアンラッキーが続きますね…。

 

ベニーノヴィッラでやっと昼食

 もういっそ昼飯はコンビニにするかと半ばあきらめて、河川敷の工事で迂回路を走っていたところ目の前にサイクルラックが置いてある素敵なレストランが。

ベニーノヴィッラ
ベニーノヴィッラ

 やや食欲もなかったもののエネルギー補給せねばということで立ち寄り。

15:30までランチやってます
15:30までランチやってます

 ランチのハンバーグをいただきました。たぶん本当は美味しかったんだろうけど、既に身体おかしかったんでしょうね。味がよくわからなかった。でも、この時もまだ自分の身体がおかしいと気づいてなかったんだよな😅

これもイマイチ味がわからず😅
これもイマイチ味がわからず😅

 

苦行でしかない

 食事を終え出発したのが13時過ぎ。まさに酷暑の時間帯です。

 そこからはとにかくキツかったことしか覚えてない。何度かコンビニに立ち寄り冷房で身体を冷やしてポカリスエットとミネラルウォーターを補充。

 ボトルに中途半端に残ってたミネラルウォーターを腕に浴びせたらお湯のように熱かった。脳もやられるんじゃないかという暑さ。やばかったね。

 14時ぐらいがほんとうにきつくて、ファミマのイートインコーナーで20分ぐらい休憩してた。無理して走り出さなくてよかったと思う。

 結局、なんとか帰り着いたのは夕方の4時過ぎでした

身体が全然冷えないと思ったら…

 サングラスやボトルを洗ってシャワーを浴びて水分補給して落ち着いたはずのに、なぜか身体が熱いまま。

 もしかしてと思って熱を測ると37.6度。普通に熱ある!

 今思えば朝から微妙に身体がおかしかった。補給食にとコンビニでヴィダーインゼリーを買って飲んだら、なんか胃のあたりが少し痛むような違和感があった。味もおかしかった。

 気温も元々高いので、気温で身体がキツいのか、そもそも身体が調子悪いのかもわからない。毎日のように走ってたら微妙な違いで気づいたのかもしれませんが、単純に今日は暑くて身体がキツいだけだと思ったんですよね。

 朝からもしかしたら熱があったのかもしれませんね…。結局、一晩たつまで熱は下がりませんでした。

少しでもキツかったら走らない

 今回みたいに体調が実は悪いけど暑さのせいだと思って気づかない、というのはなかなか見極めが難しいですね。

 そういや前の日から妙に肩が凝ってたような気もするので兆候はあったのかもしれません。

 今回、朝の九時半の段階で結構つらさは感じていたので、微妙な身体の兆候を見逃さずに、ちょっとつらいなと思ったらさっさと引き返すべきだと思いました。なによりこんな状態だとサイクリング楽しくないですしね。

 あと自分の実績を見ると休憩とか含めて1時間10km程度しか走れないことがわかりました。これで計算して、できれば昼前には帰り着くようなコースにした方が良さそうです。

バーエンドバーは効果てきめん

 今回、大変なライドになってしまいましたが、この前装着したバーエンドバーはかなり有効であることが確認できました。

 FX3には普通のバーエンドバーが着けられない!

 全然腕が疲れない。今まで手首の後ろの筋らへんが痛くてしかたなかったけど、なるべくバーエンドバーを握って運転してたら、全然痛くならなかった。代わりに手首の下の部分というか違うところが少し違和感が出てる。でも全然たいしたことない。

 今後のロングライドでもバーエンドバーは絶大なる効果を発揮してくれそう。ただ、この暑さなので早起きできなかったときは長時間ライドは控えるけどね。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook